音楽

2013.07.08

水戸芸術館

日曜日の午後水戸室内管弦楽団の定期演奏会を聞きに水戸芸術館へでかけた。指揮は準・メルクル氏で現代音楽とピアノ協奏曲、交響曲という多彩なプログラムだった。音楽のことはよくわからないのだが、メルクル氏の元気はつらつとした指揮ぶりで端正で迫力ある演奏で、演奏後の拍手は鳴り止まずこれまでで最も大きなものだった。帰り道、水戸駅でトランクに腰掛けてフレッシュひたちを待っているメルクル氏をみかけた。一人で旅するオーケストラの指揮者って、すごくかっこよいものだなあ。

8 梅雨明けの芸術館噴水の様子。

Continue reading "水戸芸術館"

| | Comments (0) | TrackBack (0)