« September 2021 | Main | November 2021 »

October 2021

2021.10.30

霊長研

東京新聞10月29日付けに「京大霊長研 突然の解体」の記事を読む。しばらく前に「研究費不正」をしたとされる有名な教授の懲戒解雇処分(現在係争中)の報道にはビックリした。元霊長研関係者による生々しい人物像が描かれたサイトなどを読む。「ルールが変わった」ことを軽視し続けられるほどの権勢に掬われたことなのか知る由もないのであるが、研究所の組織全体を変えてしまうほどの「全体責任」処分がなされようとしている。

| | Comments (0)

ゴーグル

先週末長く使っていた水泳用のゴーグル(view製)のレンズとゴムバンドの接続部が破損した。かれこれ7〜8年も使っただろうか、ずいぶん長持ちしたものだと思う。新しいゴーグル(アリーナ、山本光学製)はスモークレンズにもかかわらずとても明るくクリヤーで、曇り止めもよく効いて、前のものがキズ等で相当劣化していたことを実感した。最近のゴーグルはデザインや色彩豊かでカッコいいものが多くあったが、度付きレンズのものはデザインが選べずちょっと残念。

| | Comments (0)

2021.10.08

報道倫理

 おおきな災害や事件が起こるたびにテレビ報道では「専門家」が出演し、解説する。だれにとっても未知な対象であれば、専門家といえども理解、説明、予測できないことがあることはしかたがないことだ。もちろん医師、研究者の立場で誠実な意見を述べられている方もあるように感ずるが、他方で、コロナ感染症についての報道をみていて、気になるのは「専門家」の方々の利益相反やご自身のお立場が必ずしも明らかにされていないことだ。(ネットでは外部資金の研究費等の獲得情報が流れていることもあるが、その真偽についてはなかなか判断することが難しい。なので、公の報道機関で専門的な解説をされる場合にはそれぞれ利益相反を明らかにした上でご自身の見解を述べるられるようにするべきではないだろうか、と思う。(各学会には倫理規定が定められているが、放送局の責任でもあるので人選の基準(特に専門性について)とともに、放送倫理規定等ではどのようにさだめられているのだろうか。)

| | Comments (0)

地震

夜10時40分ごろ地震。ひさしぶりに大きな揺れだった。震源地が近いこともあっていきなり横揺れが始まり、長く揺れがつづいた(ニュースでは50秒ほどといっていた、震源は深く80キロメートル)。揺れ始めてから地震警戒速報の音が一斉に鳴り出したせいもあり肝を冷やした。柏は震度4ということで棚からものが落ちるようなことはなかったが、10年前の地震以来いちばん大きい揺れだった。ガス、電気、水道とも大丈夫だった。

| | Comments (0)

水の「肌理」

 緊急事態宣言も解除になって、10月からスポーツクラブの営業時間がやや延長された。それにともなってプールの水泳クラスにも変更があった。Nコーチの関係では中級スイムトレーニング(水曜夜、45分間)が追加開講され、マンスリースイム(種目は月変わり、木曜夜、30分)と充実された。昨日は中級に出てみたのだが、早いグループとは周回おくれで、ややきつかったがなんとかプログラムをこなすことができた。今日はマンスリーで背泳ぎの練習だった。

 敬愛するNコーチから「最近、泳ぎが変わってきた」と言われて、これはたぶんほめられたと思いとてもうれしかった。Nコーチの指導でたしかに以前とはちがう水泳の感覚が得られたような気がする。リラックスして泳げるようになってきたことと、もう一つ感覚的には「プールの水にアフォーダンス的な「肌理」が感じられるようになった。泳いでいるタイミングや姿勢の中で、なんの抵抗もなく浮力も感じない「水」と「寒天」のような手応えのある「水」といった肌理の違いを感じることがある。

| | Comments (0)

« September 2021 | Main | November 2021 »