« June 2021 | Main | August 2021 »

July 2021

2021.07.31

ワクチン接種(二回目)

 一昨日新型コロナワクチン(ファイザー社製)の二回め接種。供給不足ということで4週間開けて接種ということになった。当日午後から上腕部の痛みが出たが一回目よりは穏やかなものだった。副反応は二回目の方が頻度多いということなのでビクビクしていたが、注射そのものもほぼ無痛。上腕部の痛み、圧迫感とすこしダルさがあった程度で、通常の生活に支障はなかった。翌日も同じく上腕部の痛み(だいぶ軽くなった)、顔がすこしほてるような感じもしたが測ってみると、平熱だった。ごく軽い頭痛があったり、ちょっと涙目になったり、一度鼻水で鼻をかんだ。午後からはすこしダルさがあって、一時間ほど昼寝をした。腰の関節部あたり(外側筋肉)にハリ感、筋肉痛があった。これらは副反応の症状なのかはわからない。(Nコーチは40代と思われるが、二回目は翌日にかけてかなり発熱したということだった。歳のせいで、体の反応が遅くなっているのかもしれないのでもう一日様子を見るかなあ。)

 接種後クリニックで30分経過観察。この間に受付では接種の予約電話が何本もあって、一回目は8月初旬、二回目はその4週間後というように説明されていた。

| | Comments (0)

2021.07.26

Tokyo2020

延期されていたオリンピック・パラリンピック東京大会が開催された。1964年の東京大会のときは私は中学一年生で、中学校にも体育館へ通じる廊下あたりにテレビ(モノクロの)が設置されていた。(集団で視聴したという記憶はない。)今回の大会とは比較することはできないが、高揚感はあり(昨年の大河ドラマ「いだてん」はそれを誇張したものだが、中のひとの実態は案外ドラマどおりだったのかもしれない。今回の大会は将来どのように描かれるのだろうか。)

当初は「復興」が開催誘致の理念として掲げられていたので、開会式には今丁度福島で開催されている相馬馬追が勇ましくて良いのではないか、と期待していたものだ。新型コロナという疫病下のもとであれば、それにふさわしい式典にすることもできたと思うのだが。それにしても大会の舞台裏と「世の中」が抱えているいろいろな問題がはからずも明らかになって、それらと自身との「認知的不協和」はきわめて大きいものとなった。

| | Comments (0)

2021.07.16

ぐるんぱのようちえん

もうだいぶ前の卒業生のMさん夫妻はグルンパという喫茶店をやっているのだが、店の名前の由来を聞いていなかった。NHKの「グレーテルのかまど」で象のグルンパが場を得て活躍するようになる絵本「ぐるんぱのようちえん」の「とくだいびすけっと」が再現される、という回を録画予約しておいた。まだ見ていないのだが、Mさんは朗読会などで活躍しているので、もしかしてこの絵本のタイトルから名付けられたのだろうか。

| | Comments (0)

電子投票

今年も会員継続した「法と心理学会」では今期より理事選出の選挙が電子投票で行われることになった。指定のサイトへログインして投票するようになっていた。候補者名簿がリストアップされて、投票する候補者を選択するようになっていた。比較的小規模な学会なので候補者全員のリストをこのような形式で列挙してもほとんど問題ないように感じた。候補者名のところをクリックすると専門分野、所属等が表示されるが、名簿掲載順序の影響は相当でるのかもしれない。(選挙結果の開示のときにでも参考データを示してみてはどうだろうか。今年から役員の定年制が導入された。小規模学会だからこそ必要な対応かもしれない。)

| | Comments (0)

2021.07.06

お中元

ことしもKT君からお中元をいただく。さっそく冷しておいしく頂いています。どうもありがとう。

Img_2580

| | Comments (0)

2021.07.01

ワクチン接種

 新型コロナワクチンの一回目接種(ファイザー社製)。午前中8時半に予約していた個別接種のクリニックへ。クリニックは接種のため来院されている方が5名ほどだったが、次々と来院されている様子だった。接種は流れ作業的にすぐに終わって、接種後待合室で30分待機した。昼頃から腕を動かそうとすると注射した左肩付近(三角筋)に筋肉痛とも違うような痛みが出てきた。ワクチン供給が滞っているとの見通しで、2回めは4週間開けて受けることになった。

(院長先生の趣味なのか待合室には高級なオーディオセットがあって、普段はバックグランドミュージックが流れているそうだ。今日は残念ながら聞くことはできなかった。ラックスマンのプリアンプ、パワーアンプとデッキ類、スピーカーはDaliのトールボーイ型とサブウーファー類があった。)

| | Comments (0)

« June 2021 | Main | August 2021 »