« 翠雨 | Main | 「こころ」 »

2021.05.17

小吉の女房2

 BS時代劇「小吉の女房2」の最終回は「麟太郎、妻をめとる」で芸者お民と祝言をあげ、黒船来航を間近に迎えた新生活へ旅立つシーンで終わった。BS時代劇は面白いものがときどきあって、7話ほどで終了してしまうのもちょうど良い。勝海舟の両親を描いたドラマだが、父親小吉は無鉄砲だが正義感は強い江戸っ子として、母親お信も正義感強くなにごとにも動じないおおらかな性格として描かれていた。

 主演の沢口靖子さん、古田新太さんも好演で、おもしろく楽しめるドラマになっていた。江戸時代の浮世絵の美人画はあまり美人には見えなかったのだが、このドラマでお民役の大西礼芳さんの姿を見て浮世絵の美人画に描かれていたのは民さんおようなキップのよい女性のように見えてきた。ちなみに実在の「お民」さんの写真をみると雰囲気が似ている。ネットでみたところ、麟太郎とお民さんの結婚生活は波乱万丈だったようで、お民さんはかなりお怒りの様子だ。小吉の女房シーズン3があるとすれば、相当波乱のある物語になりそうだが、どうなるだろう。

|

« 翠雨 | Main | 「こころ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 翠雨 | Main | 「こころ」 »