« March 2021 | Main | May 2021 »

April 2021

2021.04.25

まん延防止等重点措置

 東京都への緊急事態宣言が出されて、柏市にも「まん延防止等重点措置」が発令された。そのため通っているスポーツジムも終了時間が早まることになった。5月11日まで、ということだ。いまのところ千葉県の感染者数には急な変化は見られないが、今後の状況によってスポーツジムにも休業要請がだされることになるのだろうか。

 (数日前に、大阪府の感染者情報(大阪府新型コロナウイルス感染症対策サイト)を見たところ、発症日別の感染者数の分布をみると現在のところ4月上旬にピークがあるように見える。実効再生産数(東洋経済オンライン)は3月下旬から4月上旬にかけて2に近かったが下降傾向にあり4月21日現在では1.06。東京都の実効再生産数は1.20で増加傾向。大阪と東京で大きく違うのは4月に入ってからの死亡者数である。東京は4月にはいって3月のころの半数ほどに減少しているが、大阪はかなり増加している。幸い重傷者数は減少傾向にあるようだ。)

| | Comments (0)

2021.04.23

新しいiMac

新型iMacが発表された。薄型、軽量ですばらしいデザインだ。初代のiMacを思い起こさせるカラー展開。ボンダイブルーに近いのはどの色だろうか。iMacは27インチのを使っていたが、自宅に置くのはちょっと無理かと考えていたので24インチは軽くなりちょうど良いサイズのように感じられる。M1のMacBookにしようかと考えていたところだが、このiMacはかなり魅力的だ。(デザインは巨大なiPadのようでもある。mac OS がM1のiPadに乗るのか、iMacにiOSが乗るのが先か、それとも統合されたOSが発表されるか。)

| | Comments (0)

銘菓二十世紀

故郷のお菓子も種類は限られるが近くのデパートで買うことができる。これは鳥取の「亀甲や」さん謹製の「二十世紀梨」。なんと大正時代から販売されている。お土産にときどき持たされたお菓子だが、そのひかえめな味わいに気がつくようになったのはやっと最近のことだ。

Tempimage7oiwos

| | Comments (0)

2021.04.11

Nコーチの教示

 水泳のNコーチの指導はユニークなもので、独特のおもしろい表現をされる。わたしも実感し、納得できた教示表現を「語録」として書き留めておこう。これまでもいろいろな練習のあとでメモしてきてはいた。Nコーチの表現にしたがって他の人の水泳を見ていると、たしかに泳ぎ方の「問題点」もよく理解できる。ただし、自分の泳ぎがどうなっているのかはわからないのだがこの教示のイメージで泳いでみると「おお、たしかに楽に進める」というような感覚が得られることがある。

 最初になるほどと思ったのは(1)浮かぶためにはまず(体を)沈めなければならない。、という表現だった。

 浮力を利用して泳ぐのだが、実はその根本が指導において忘れられている、という。一般的なコーチは「けのび」「バタ足」「手のかきかた」等体の動かし方を教えるのだが、「浮き方」「沈みかた」はなかなか教えてくれない。泳ぎを覚えるとき、体の沈め方、浮き方がまず大切で、手足の動作は二の次のことだ。実際、やってみるとプールのような浅いところでさえ、プールの底に手をつくのは大変だ。しかし、初心の場合、浮き上がろうとしてばかりで、沈むことに怖さもあって浮力の大きさをなかなか実感できない。

 今日は(2)「体をくねくねするのはうねりではない」。

ドルフィンキックの練習では一般的に体全体で「うねる」ように、という教示がされることが多い。この教示にしたがってドルフィンキックをするとお尻がぴこぴこあがるような進み方になる。Nコーチによるとこのように体をくねくねするのは「うねり」でない。むしろボードに乗って大きな波に乗って進むようなイメージだという。たしかにテレビなどで水泳選手の泳ぎ方をみると体は(浮いている時はやや猫背で)水中ではすべるように波に乗って進んでいるというイメージだ。

 

| | Comments (0)

リモート雑感

 昨日夕方、旧友のKさんの呼びかけで4名のZoom雑談会。参加したKさん、Wさん、Fさんは以前から仕事や家族の連絡等でリモートには慣れている様子だった。私はマンション管理組合の会合以外では初めての経験だったが、それぞれ自宅でくつろいだ様子で久しぶりに雑談ができて楽しいものだった。同時に喋り始めると聞き取りにくいことがあったが、「テレビ電話」、それもパーティ形式まで一挙に実現していたのにはあらためて便利になったものだと実感した。

 Kさんは大変に社交的で、普段ならさまざまな人との交流があるが、一人暮らしのためこの一年は話し相手が少ないのがつらい、ということだった。私も大学に入学して初めて一人暮らしを経験したことがある。当初は食事のことから洗濯などあらゆる日常生活で戸惑ったこと、特に知り合いも少なく大学の授業が始まるまではとても心細かったのを覚えている。(電話も「長距離通話」でたしか9秒10円で10円玉を集めておいて次々に投入しながらの通話だった。)現在は携帯やスマートフォンがあれば、いつでも連絡がとれるようになり、授業もリモートで、という環境になったとはいえ、昨年、今年の大学生、特に地方から進学した学生はどんな思いでいるのだろうか。

| | Comments (0)

2021.04.03

番組の終了

 新年度になって良く見ていたテレビ番組がいくつか終了してちょっと残念。又吉氏のヘウレーカは自然科学系の魅力ある研究者をゲストにして素人にもその魅力が伝わる面白いばんぐみだった。ヘウレーカの前には人文社会学系の魅力をとり上げたオイコノミアも面白かった。オイコノミアでは主に行動経済学の研究者が又吉氏に直感に反するような意外性のある研究を紹介し、それをもとにして人間の振る舞いについて議論されていた。行動経済学も心理学の研究が他の分野で「発展」したものである。(そのためか行動の心理学的な理解や説明の仕方とはやや異なるように感じられるところがあった。)このような番組ではテーマを掘り下げていく研究者の方々の試行錯誤や思考の過程を垣間見ることができて、それに触発される形で、又吉氏の優れた直観的な理解力と専門家も思いつかないような的確な表現が引き出される点に番組の魅力があった。印象的な例としては腸内細菌の研究者の方が腸内の細菌の分布状態が個人に特有で個性と呼ぶこともできるらしい、という話の回だった。研究者の方はその状態をあらわす言葉をさがしておられたが、それを又吉氏が「分身」と名付けられたことがあって、研究者の方もその命名には得心されていた。(ちょっと記憶があいまいであるが研究内容をよく表現する的確な命名だと、感心した。)
 「歴史秘話ヒストリア」は歴史上の俗説を新しい研究によって修正していくような面白さがあったがこちらも終了。ただ、ツイッターなどでは歴史学的な検証に危ういところがあるとも指摘されることもあった。たしかに、歴史上の資料等相当知識がなければ番組で構成されたストーリーの当否を判断することは難しい。内容ではないが、番組の始まりに女性の司会者アナウンサーが艶やかな和服姿で登場していたが、もしかしたらこの辺りの炎上を避けようとしたのかも。

 これに変わるのは歴史探偵という新番組だが、BSで時々見ていたが、地上波でレギュラー番組になったようだ。初回を視聴した感じでは歴史の流れというよりは興味深いひとつのトピックを取り上げて意外な事柄の面白さを「歴史探偵社の探偵が現地に出張する」という演出でプレゼンしようとしているようだ。初回のトピックは参勤交代で、教科書的な統治手段という見方は今では変更されて、多額の資金(各藩の予算の半分以上を占めていたそうだ)を投入した各藩の「見え」の張り合いや結果的に江戸と地方の文化格差を和らげる役割を果たしたという説が紹介された。次第に各藩とも「お世継ぎ」は江戸生まれで、そもそもの藩事情には疎い、といった様子が描かれていたが、今日の地方代議士とその後継者と似たような状況だなあ、とも感じた。

 「らららクラッシク」も終了してしまった。石橋亜紗アナと高橋克典氏のコンビがとてもよかったことと、克典氏の感想がとても率直でわかりやすく気に入っていてよく見ていた。こちらも音楽を題材にするところは変わらないが新しい番組になるようだ。

| | Comments (0)

MVNO 新料金プラン

このところのケータイ「値下げ」圧力で各キャリアーとも新ブランドで「値下げ」プランが出そろった。各社とも新ブランドではデータ通信にシフトして大体20GB、通話料金の見直しとキャリアメールアドレスが提供されない、といった条件で2980円くらいのようだ。sim フリーのiPhone が国内でも販売されるようになってから使っているIIJmioは「格安sim」で一番安いプランで通話+通信3GB で1600円ほどだ。価格差が小さくなって、IIJmioも苦境に立たされるか、と思ったが対抗プランが提供されることになって、最小プランでは(通話+通信2GB、通話20円/30秒)780円(税別)ということで、現状のほぼ半額が実現されそうだ。他のMVNO各社の新プランも大体同じ水準のようだ。通話はほとんどしないのと、自宅でWiFiを使っているので現在プランの3GBも消費したことはないので、新プランの最小プランで十分だと思う。

(ちなみにNTT系のMVNOのOCNモバイルONEのサイトによると一月のデータ通信量は90%のユーザーで3GB以下ということだ。リモート授業を受けるような学生の場合、どのくらい必要になるか予想もつかないが、昨今の若者はWiFiをうまく使っているのではないだろうか。)

| | Comments (0)

« March 2021 | Main | May 2021 »