« 水泳(すこし進歩) | Main | 中級トレーニング »

2020.09.01

「麒麟がくる」再開

「麒麟がくる」が再開。ドラマでは桶狭間の戦いから4年後という設定でうまく空白期間を乗り越えた印象。登場人物は最小限に抑えた様子で街の描写にも通行人など現れないが違和感はなかった。今後の展開とどんな工夫が見られるか楽しみだ。

麒麟がくるというタイトルから麒麟獅子を思い出した。子どもの頃聖神社のお祭り(だと思う)で見たものだけど、因幡、但馬地方に古くから伝わるものだ。天下太平をもたらす聖人が現れる時に現れるものとされているので、ドラマの主題になっている麒麟と同じものだと思われる。但馬には明智光秀が築城した福知山城が復元されている。関東の獅子は唐草模様だが、麒麟獅子は鮮やかな深紅の衣装だ。鳥取では麒麟獅子の保存会が多数あり活動も活発に行われているようだ。

|

« 水泳(すこし進歩) | Main | 中級トレーニング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 水泳(すこし進歩) | Main | 中級トレーニング »