« July 2020 | Main | September 2020 »

August 2020

2020.08.24

水泳(すこし進歩)

水泳教室が始まる前に監視員の当番をしていたNコーチに練習について相談した。一応泳げるようになった中級くらいだと教室よりもトレーニングのクラス(中級トレーニング、45分間)である程度泳ぎこむのが良いのではないか、というお話だった。Nコーチが担当されているトレーニングのクラスは無料で、参加者もそれほど多くないということなので、水曜日の夜のクラスに出てみることにした。

Nコーチは独特の表現で指導されるのだが、今日はクロールのタイミング(イチ 蹴伸びの姿勢、二イでへそを横に向けて、サンで腕を回す)を教えてもらった。たしかにこの教示に従うと無理なく楽に泳ぐことができる。背泳ぎはイチ、二イでボールを投げるようなタイミングで両手を交替する、という教示だったが、こちらのタイミングはちょっとまだ良く把握できていない。(水泳では「水を掻く」とか「水を蹴る」等の意識をもってはいけない、ということを繰り返し言っておられる。)

| | Comments (0)

2020.08.22

iPad(第7世代)

注文していたiPadが届いた。結局「第7世代」の無印iPad(128GB、WiFi)にした。手元のiPadは第4世代(32GB,Wifi+Cellula,2012年)で、すでにOSのアップデート対象から外れていて、動作も重くたびたびハングするということで買い換えることにしたものだ。iPadが発売されたころ(初代、2010年)には新しい端末という期待が大きく、ちょうど単独でインターネットに接続できる端末が必要でもあったので購入していたので、今回我が家では3代目。

新しいiPadは動作もキビキビしているし、軽く薄くなって画面もとてもきれい。Apple Pencilも試してみることにした。(老眼にとってはフォントが大きく読みやすい。またキーボードも充実しつつあるようだし、MacBookよりも手軽に使えるようになるのかもしれない。)

| | Comments (0)

2020.08.20

時間の流れ

 春先からのひきこもり生活でなんだか時の経過がはやくなったように感じている。時間は十分にあるはずなのだが、この日誌の更新はきわめて少なくなっている。それだけ変化のない生活をおくっているということだろう。

 今年は高校の同窓会の案内がなかなかの名文で、初めて出席してみようかと思っていたところだったが、新型コロナの問題で一年後に延期ということになった。小、中、高と同じ学校だったYさんがときどき電話をくれるのだが、最近になってお互いにiPhoneを使っているということがわかりiMessageでやり取りできるようになった。それで、折々あやふやになっていた子供の頃の記憶のいくつかを確かめて見たいと思っている。(たとえば、小学校の遠足で三徳山というところにある「投入堂」に行った記憶があるのだが、しかし、小学生の遠足であんな険しいところへ行けたのか、最近になって知った鳥取市内からそれほど遠くない「不動院岩屋堂」も類似した建造物で、それと混同しているのではないか、などなど。)

| | Comments (0)

eneloop

 テレビのリモコンの電池切れ。最近は家電製品のリモコンは単4電池が多くなってきて、電池交換のときにはeneloop(充電式乾電池)に交換して使うようにしてきた。単4のeneloopも不足してきたので、新しい充電器と一緒に購入。いままで使っていたのはSanyoブランドのクイックチャージャーだったが、新しいのはPanasonicブランドの急速充電器とセットにした。充電時間はかなり短縮されて単4型2本で1時間半ほどになった。ニッケル水素電池は充電時間と継ぎ足し充電ができないのが使いにくいところだったが、これらは解決済みのようだ。新しい充電器では電池容量や廃棄時期についてもわかりやすくLEDで表示されるようになっていた。

 eneloopはパナソニックに買収後もしばらくサンヨーブランドで販売されるほど充電池の分野では強いブランドだったように記憶している。サンヨーは鳥取にも工場があって、高機能なトースターや炊飯器を製造していて、現在の家電製品の流行の先駆者でもあった。我が家にあるサンヨーブランドはAQUAという洗濯機でこれもハイアールかどこかに売却されてしまったものなんだなあ。

| | Comments (0)

2020.08.03

Mac OS Catalina

 昨日やっとMac OSのアップデートをした。今回のアップデートで長年使ってきたMS Office 2011が使えなくなるが、Officeのアップデートをするのもあまり気が進まなかった。しかし、幸いNumbersやPagesはOffice文書と互換性はかなり高そうなのでしばらく使ってみることにした。

 iPadの方もかなり長く使っているため、すでにOSアップデートの対象機種から外れてしまっているので、こちらはハードウエアも更新しなければならない。こちらはウェッブサイトを見るくらいなので特に問題はないのだが、動作がどことなくスムーズでなかったり、というような感じだ。最近のiPadのラインナップはちょっと微妙で、特にiPad Airはメモリー量など考えると価格的にむしろproを選ぶのが妥当と思える。無印のiPadはスペックはやや見劣りする感じがするものの価格は手頃で実用上十分なのかもしれない。

| | Comments (0)

« July 2020 | Main | September 2020 »