« November 2019 | Main | March 2020 »

January 2020

2020.01.28

麒麟がくる

今年の大河ドラマは明智光秀。なぜ「謀反」を起こしたのか最近の研究をもとにした新しい光秀像が描かれるということで楽しめそう。大河ドラマの時代劇には悲劇性と合戦シーンはやはり面白い。デジタル写真のような色調。

| | Comments (0)

香雨

雨の日の珈琲、新年のブレンドは「香雨」(こうう)。ブラジル、ルワンダ、ミャンマー他のブレンドで、すっきりした苦味とふくよかさも感じられバランス良い。もう少しコクが感じられるとさらに好み。

| | Comments (0)

2020.01.13

初泳ぎ

 通っているスポーツクラブは今年は3日からオープン。通っているクラスは5日から再開した。昨年からいつものメンバーだが、私より少し年上のAさんとインド系の美人のDさんは欠席だった。おやめになったのだろうか。日曜日の同じ時間帯に幼児のクラスも開講されていて、となりのレーンで一緒に練習している。幼稚園児だろうか幼児のクラスは水に潜るなど水慣れの練習をしているが、にぎやかでとてもおもしろい。レッスンが終わってビート板を片付けるときもビート板の持ち方や運び方が一人一人異なりその様子はすでに多様だ。成人レッスンでは水泳の基本的な動作をどちらかというと型にはまった動き方を初心者の間はルール的に教えているが、泳ぎ方にはそれぞれの特徴が現れてくるので、このルールがかえって泳ぎの体得を妨げるケースもありそうだなあと感じたりする。

 新年からプログラムが少し変わったので、今年は火曜日、木曜日の夜がフィン・スイム、金曜日、日曜日が水泳クラスというスケジュールになりそうだ。

| | Comments (0)

新春ブレンド「佳雨」

「雨の日の珈琲」店新春ブレンドは「佳雨」(かう)。ガテマラ、コロンビア、パナマ、ケニアのブレンドで、前作はいろいろな味の特徴が楽しめる新しい傾向のブレンドだったが、新しいブレンドはコク、まろやかさ、華やかさも感じられるブランスの良いブレンドだ。年末に「アド街」で我孫子のS珈琲屋さんが紹介されていたことが話題になった。「雨の日の珈琲」では焙煎は熱風式で、S珈琲店では直火式の違いがあって、直火式ではどうしてもややスモーキーな香りが残るということだった。たしかに柏の別の自家焙煎珈琲店でもそのような風味が残っていたのは直火式だったのだろう。

| | Comments (0)

« November 2019 | Main | March 2020 »