« March 2019 | Main | May 2019 »

April 2019

2019.04.24

瀬戸内 紫雲出山 琴弾公園

 瀬戸内海の景色を見たい、ということで歌舞伎見物のあと、琴平から紫雲出山(しうでさん)展望台へ。途中、日本の夕景百選にも選ばれている「父母ケ浜(ちちぶがはま)」(三豊市)を眺めながら香川県の西側にある庄内半島のほぼ突端へドライブ。紫雲出山は桜の名所でもあるそうだ。訪れた日はほぼ葉桜だったが、開花のおそい品種の桜がすこし開花していた。標高は350メートルほどあり、島々の点在する瀬戸内海のパノラマ眺望を楽しんだ。

 父母ケ浜は干潮時には遠浅の干潟ができて夕焼けと干潟の潮溜まりに映る空がちょうどウユニ塩湖のような幻想的な景色を撮影できる、ということで話題になっているところだ。

 讃岐の西部で有名な巨大な寛永通宝の砂絵のある琴弾公園(観音寺市)にも足を伸ばした。琴弾公園の展望台から眺めるとほぼ円形に見えるようにやや楕円状に描かれている。松の樹の香りの清々しい文字通り白砂青松の美しい海岸だ。ここの松はまるで巨大な盆栽のようなダイナミックな形をしていた。

| | Comments (0)

2019.04.23

井原市田中美術館

S君とは久しぶりにゆっくり話しをすることができた。車でいろいろなところを案内してくれた。歌舞伎つながりでは倉敷市から車で一時間ほどの井原市立田中(でんちゅう)美術館が良かった。もうずいぶん前に国立劇場のロビーに飾られている鏡獅子像(六代目尾上菊五郎をモデルとして制作され、完成まで20年を要したという)の制作過程のドキュメンタリーをテレビで見た記憶がある。平櫛田中の彫刻は一瞬の動きが立体像によっていきいきと表現されている。鏡獅子試作裸形のような人体表現がすばらしく、また、ユーモアに満ちた感じがする。転生(てんしょう)像を見たときには運慶の時代の彫刻をモダンにした印象をもった。もうひとつ印象に残ったのは尋牛(じんぎゅう)像という逃げた牛を探しにでかける老人の像だ。探しにでかけるその老人の様子が切ない、というのとも違うのだが生きていく有様をよく象徴しているように見えた。(入館料は65歳以上はなんと無料。長く創作活動を続けた田中の「六十、七十、洟垂れ小僧」という有名な言葉があるが、はなたれ小僧から入館料はとれない、ということだろう。)

| | Comments (0)

翠雨

 雨の日の珈琲店、6周年記念ブレンドは翠雨(すいう)。ドミニカ、ガテマラ、ルワンダ、ケニアのブレンドだった。味はまろやか、こくもあり、きれいな印象で、甘露系。もう少し苦味がある方が好みだが(翠雨2017年)、自信作らしくK店主の好みはこのような珈琲の玉露系と推測される。

| | Comments (0)

2019.04.22

金毘羅大歌舞伎

週末、学生時代の友人S君を訪ねて丸亀・琴平を旅行した。丸亀に行くのはもうウン十年ぶりのことだ。お目当ては前々から一度行ってみたと思っていた金毘羅大歌舞伎の見物だった。チケットはS君に手配してもらい、二人で出かけた。歌舞伎をみるのは初めてだが、琴平にある金丸座のような古い芝居小屋で一度見てみたかった。若手の伸び盛りの次世代を担う役者さんたちの出演で、堅苦しくなくおおいに楽しむことができた。

 金丸座は江戸時代の芝居小屋の様式そのままで、規模も小さく、よく通る声、きれいな立ち姿や所作をすぐ近くで見ることができた。ライブ感満載ではじめて見るものにもその魅力が伝わる。テレビでもおなじみの市川中車、中村勘九郎など新作ではアドリブもはいり館内笑いと拍手にあふれていた。写真は開演前の様子と幕の内弁当。(近くの席で元総理のH氏が観劇されていた。)

P4192772

P4192777

| | Comments (0)

2019.04.17

Sコーチ送別会

 昨日はスポーツクラブでSコーチの送別会があった。主にプールで顔見知りの方に声をかけてもらい、10名の出席で楽しい会だった。Sコーチは前任のMコーチの後任だが、独身ということもあってか転勤のサイクルが短く、1年半ほどのお付き合いだった。母子親子でフィントレーニングに参加されていたOさんはこの間ダイビングの免許をとったので、転勤は残念な様子だった。

 いつもは水着やジャージー姿なのでSコーチのスーツ姿はどうもしっくりこない。プールばかりでなくジムの方でも多数のクラスを担当していたのと、盛り上げ方といか追い込み方が上手いコーチだったので、転勤を惜しみながら柏駅で解散。

 お店はスミレという大山鶏の焼き鳥屋さんで柏の人気店らしく、メニューも豊富で平日の夜だったが満席だった。(完全禁煙でないところはちょっと残念だが居酒屋系では完全禁煙はまだまだなのかなあ。)

| | Comments (0)

2019.04.10

寒のもどり

今日は冷たい雨模様で気温は上がらず午後になっても6℃。このところの寒の戻りで桜は長く楽しめる。写真は昨日の近所の小学校の老木の桜。Img_2238

 

| | Comments (0)

2019.04.09

水泳教室

昨年度までお世話になっていた成人水泳クラスのSコーチが転勤になり、後任としてAコーチが転入された。4月からは受講生は3名で、Tさんが復活。最初のクラスでは4泳法の確認をした。「中級の壁に悩んでいるところ」と話したところ、各泳法ともまあ一応、形としては泳げているが、左右差があること(直進していない)と、頭の移動(この結果上下動がある)があることを指摘された。たしかにこれらは泳ぎにおおきな影響を与えていることは分かったので今季はこの点の修正に励むことする。(Sさんはフジテレビのキムタクアナにちょっと似ていて、婦人方に人気がでそうなので、水泳クラスの人数が増えるかもしれない。)

| | Comments (0)

会食

先日は久しぶりに会食のため飯田橋へ。神楽坂をのぼったところにある「クッチーナ イタリアーナ ロッチャドォーロ 神楽坂」という長い店名で、通称は「島根イタリアン」。食材はシェフの出身地の島根から直送ということで、野菜は特に新鮮で苦味、料理もよかったが、接客も非常に好い店だった。甘みと旬の味を楽しめた。桜はちょうど満開で見頃だったが、なにしろ寒のもどりで寒かった。写真は飯田橋駅の都鳥の像。

P3302703_1

| | Comments (0)

« March 2019 | Main | May 2019 »