« 作品展 | Main | 地震 »

2018.06.17

とうちゃこ

 NHK BSプレミアムの自転車旅の「にっぽん縦断こころ旅」(火野正平)シリーズをときどき見ていたが、今週は郷里の鳥取県だった。東部では「隼プール」(八頭町)と「伏野海岸」(鳥取市)だった。鳥取にいた頃は知らなかったが、「隼プール」は昭和のはじめのころに作られた立派な50メートルプールで、今も利用されていた。晴天で夏のシーズンに合わせてきれいな水に張り替えられていた。ロケのときはまだ少し冷たかったと思うが火野正平さんはかかんに飛び込んで一生懸命に平泳ぎをされていた。ここを希望された投書の方は50年ほどまえに18歳で父親とブラジルに移住された方ということで、このシーンを見てさぞよろこんでおられることだろう。このあたりは鳥の名前にちなんだ地名がある。この近くの「鷹狩」というところは父親の出たところだ。
 伏野海岸は子供のころ賀露海岸に海水浴にいくバスが通っていたところではないかと思う。バスが海にむかって松林をぬけると文字通り「白砂青松」の風景が開け、わくわくしながら眺めたちょうどそのあたりではなかったかと思う。いまは空港の誘導灯が設備されているが、砂丘と海と不思議に調和した景色に見えた。

|

« 作品展 | Main | 地震 »

生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference とうちゃこ:

« 作品展 | Main | 地震 »