« December 2017 | Main | February 2018 »

January 2018

2018.01.28

大学へ

先週は久しぶりにある外部委員の役割で大学へ。通勤していたときに車窓からよく撮影した高浜駅付近から望む筑波山の景色も雪景色。寒風は例年になく強く、恋瀬川も波が立っていた。大学では勤務していたときに一緒に仕事をした事務方のHさん、Nさん、HYさん、SKさんらと少し話をして、近況を聞いた。退職して一年にならないがが学内では人事移動もいくつかあったそうだ。若い人たちが仕事を進めやすいようになっていれば、と思う。4月に新体育館の竣工にともない、旧体育館は取り壊されて、跡地は野外ステージとして整備される予定になっているそうだ。外部委員としての仕事であと数回通わなければならないようだ。

Tukubasan201801


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.26

宙組 不滅の棘

 宝塚観劇に外苑前、新装なった日本青年館ホールへ。今回は「不滅の棘」というプラハを舞台にした不死の薬の実験台となり300歳を超える生命を得たエロールの物語(ただし300年ほどで薬を新たに調剤しなければならない、という設定で、チェコのカレル・チャペックの原作ということだ)。不死の苦しみを描いた現代にも通じるテーマで、古典的なSFかもしれない。永遠に残るものは肉体ではなく、親しみ愛したものの思い出なのではないか、というような物語だった。小編成の舞台だったが、華やかなミュージカルで、印象にのこるダンスとヒロイン・フリーダ役の遥羽さんの佇まいと歌声はよかった。Tさんのお嬢さんHRさんのソロも良い声だった。

日本青年館ホールからは雪化粧した神宮球場、ラグビー場などが良く見えた。新国立競技場もだいぶ建設が進んでいた。
Jinnguu2018


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.23

積雪

 昨日は都内へ用事で出かけたが、午後から雪模樣。早めに帰宅したので交通渋滞の前に帰宅することができた。雪国ではなんということもない積雪量(20センチほど)だったが、移動する人・モノの量は桁違いのため一旦停滞すると回復するのが難しいのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブレンド「香雨(こうう)」

 「雨の日の珈琲」新しいブレンドは「香雨」。甘口のコーヒーは好んでは買わなかったが、このブレンドは各味のバランスがとても良く、芳醇で滑らか。かなりの収穫。

Photo


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.21

再会

 昨日は世田谷上町の同じ下宿屋さんで知り合いになったHさんと10数年ぶりに再会。Hさんが蔵王温泉にでかけるということで東京駅付近に投宿されるということでひさしぶりに連絡をとることができた。当時はパンや食品店の2階が学生向けの下宿さんだった。たまたま今年も「ボロ市」が開かれる頃となり、テレビ東京のアド街で「上町」を特集していた。番組でシガーやパイプタバコの専門店が紹介されていて、インタビューで「先代は今のコンビニのような店をやっていて」と話されていたところがどうも昔の下宿屋さんのあったところのようで、たぶん息子さんの代から模様替えされたのであろう。
 Hさんは獣医師をされているので、新しくできる大学のことなどもいろいろ尋ねてみた。Hさんは農大を卒業後、別の大学に再入学され、郷里で長く獣医師を勤められてきた方だ。現在も現場はどこも人手不足にもかかわらず、現状では各県とも求人数は少ないということなので、大学が設置された地方に獣医師が定着するのはなかなか難しいのではないかと思った。
 息子さんも成人されHさんの郷里で働いておられる、ということだ。文字通り「あれからウン十年」の再会だったが、まだまだ若々しく立派な年齢の重ね方をされているように感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.15

佐倉・成田

週末はスポーツクラブの佐倉・成田へバスツアーに参加した。佐倉は古い城下町の町なみが残されていて懐かしい感じがする。佐倉では市内の七福神巡りのウオーキングの後、成田市へ移動。成田山ははじめてだったが、さすがに立派な境内。初詣にはすこし遅い時期だったが、土曜日ということでかなりの人出があって賑やかだった。起伏のある参道は観光地らしいにぎわいがあり歩いて楽しい。名物のうなぎの蒲焼を焼く煙で、老舗の店は客さばきに忙しい。おみやげはこれもおきまりの栗羊羹をかった。米屋というお団体むけのお土産センターで昼食。職場の団体旅行のグループなど大食堂もにぎわっていた。添乗員役の若いコーチなどはさすがに食欲旺盛だ。参加した方はスポーツクラブの年配のご婦人が多かったのだが、日頃の運動習慣のせいかみなさん健脚ぶりを発揮されていた。

Narita2018a


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.12

川瀬巴水展

柏高島屋で川瀬巴水の版画展が開催されている。楽しみに見に行った。小規模な展示かと思ったら予想外に充実した展覧会だった。江戸時代の情緒を残しながら近代化していくちょっと昔の日本の風景が描かれている。大胆さはないが、透明感のある夜明けや色彩を抑えた夕暮れの表現はその情緒がよく伝わってくる。雨や雪の表現、特に雪の表現は特徴的で素晴らしいものだった。
 これらの他、同時期の伊東深水の「髪」も展示されていた。髪を洗う浴衣姿の女性を描いたもので、大胆な構図でとてもモダンな作品だった。Macの「漢字Talk」の画面で有名になった「髪梳ける女」(橋口五葉)の作風とも似ていて、これらは「新版画」と言われるようになったもののようだ。
Photo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.07

年賀状

 今年はメールアドレスのわかっている方へはメールで年賀の挨拶をした。年配の方へはすこし躊躇したが返礼もメールに切り替えた。来年の年賀状はできるだけメールに切り替えていこうと考えているところです。ただ、毎年きちんと年賀状をくださる方にはかえって手間をかけることになるかもしれないし、もうメールは使っていない、という方も多いのかもしれない。これらが少し心配。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新年会

昨日はS夫妻とTさんと恒例の新年会で上野の韻松亭へ。精養軒の入り口の坂下にあって木造の古い佇まいの店で初めて訪れた。内装も木造で江戸から明治の頃までさかのぼるような雰囲気だった。料理も美味しく、よもやま話の楽しい時間だった。花見の頃の予約がちょうど始まった、ということだった。上野の森の桜の頃は風情があるだろうなあ。
Inshoutei_lunch


| | Comments (0) | TrackBack (0)

スーパームーン

元日のスーパームーン(満月は1月2日)。
14ya2018


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.01

新年

新年あけましておめでとうございます。ことしもどうぞよろしくお願いします。
Img_2035


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2017 | Main | February 2018 »