« 秋霖 | Main | OSアップデート »

2017.09.24

「雨の日の珈琲」のブレンド

このところ近所の「雨の日の珈琲」で珈琲豆を買っている。自家焙煎の店で、季節毎に期間限定で新しいブレンドが販売されている。一番好きなのは4周年記念の「翠雨」(コロンビア、ニカラグア、ブラジル、ガテマラ)だった。
雑味のないスッキリとした苦味とコク、ふくよかさがあり好みにぴったりだった。初夏の頃の「青葉雨」(ルワンダ、ドミニカ、インド、ニカラグア)もすっきりとした苦味とコクがあって、これも気に入っていた。初秋の今は「秋霖」(パプアニューギニア、ガテマラ、エチオピア)で、苦味が抑えられ、甘みが増した印象だ。好みとしては、もうすこし苦味がほしい、ということで、今回は定番の「雨の日」(ガテマラ、タンザニア、インドネシア)を飲んでいる。味のバランスはすごく良いが、やはり「翠雨」が一番のお気に入りだ。(この店は焙煎がすごく良くて、ドリップで力強く膨らみ、失敗なくできる。深煎りでもふくよかさがあり、雑味が出ないすぐれたものだと思う。)


P9221497


|

« 秋霖 | Main | OSアップデート »

生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「雨の日の珈琲」のブレンド:

« 秋霖 | Main | OSアップデート »