« 製本 | Main | 「南崖の洞窟」 »

2017.02.15

谷口ジロー氏

谷口ジロー氏が亡くなったことをネットで知る。郷里の風景が懐かしく描かれていた谷口ジロー氏の「父の暦」を読んで以来、ファンになっていろいろな作品を読んでいた。タイムトラベルを題材にした「遥かな街へ」やハードボイルド、きびしい自然と冒険を題材にしたものや「孤独のグルメ」など作品は幅広いが、画風はどれも細部まで精細に描かれているものだった。海外、特にフランスで高い評価を受けていることはよく知られている。「小津映画のような作風」と評されていた。これら以外にも「坊っちゃんの時代」も鮮やかな印象が残っている。
 研究室をかたずけなければならないので、本棚の整理をしていたらこんな作品も。

|

« 製本 | Main | 「南崖の洞窟」 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 谷口ジロー氏:

« 製本 | Main | 「南崖の洞窟」 »