« 定期演奏会 | Main | 「あれから40年」 »

2016.06.13

館山

 スポーツクラブのバスツアーで館山に。「ウオーキングツアー」で7キロコースに参加した。学生の頃「体育実技」でシーズンスポーツが必修選択科目になっていて、やったことのないヨットの合宿授業に参加して以来なんと40年ぶりだ。記憶は断片的だが、合宿所はもう一つ先の海岸だったようだ。合宿では二人乗りの小型のディンギーの基本的な操船方法を教わった。短期間だったが座学と実習が要領よく組み合わされた体系的なコース内容になっていた。転覆(チン)したときのヨットの起こし方というのも実習したなあ。
 ツアーは年配者の参加が多かったが10キロコースの人たちはさすがに健脚ぶりを発揮しておられた。北条海岸を出発して、館山駅(南欧風のきれいな建物、7キロコースはここから出発)、館山城、沖之島海岸がゴール。館山城では城主だった里見氏と倉吉市(鳥取県)との因縁が説明されていた。幕府とのトラブルで当主里見氏は倉吉に国替え処分を受け、そこで若くして亡くなった。家臣8人が殉職したとされ、その戒名に「賢」がつけられていたことから八賢士と呼ばれ、南総里見八犬伝のモデルといわれている(「諸説あります」)。倉吉市は桜の名所でもあるが、里見氏が葬られた倉吉の桜の苗木が館山城跡公園に里帰りして「里見桜」として植樹されているということだ。 ちょうど梅雨の合間の好天に恵まれ、気持ちの良い運動になった。沖之島はスノーケリングのスポットでもあるからこんどはスノーケリングに来てみたいものだ。
P6121447


|

« 定期演奏会 | Main | 「あれから40年」 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 館山:

« 定期演奏会 | Main | 「あれから40年」 »