« 満開の梅 | Main | ステレオレシーバー »

2016.03.14

N歯科クリニック

 先日、長年お世話になった歯科医のN先生がリタイアされることになった。六ヶ月毎に定期健診を受けるようになってからは歯石もあまりつかなくなり、虫歯など見つかっても小さいうちに処置された。N先生にかかるまではどうも具合の悪かった差し歯などぴったり直してもらって以来、腕もよく信頼していたので残念なことだ。私よりも一回りはお若いが、眼の具合が良くないとのことだった。明るい光で、治療や細かな作業を長時間続けられたためだろうか。
 先日の検診の時に、もう少し早く定期検診を始めていれば失う歯は少なかったかもしれないですね、とお礼を述べたら、今後、いまのように続けられれば大丈夫でしょう、とのことだった。N歯科クリニックでは麻酔や治療の材料など、歯科治療の進歩をいつも感じていた。
 幸いクリニックを引き次ぐ先生も決まっていて、同じように予防に力を入れた診療をされているということと、これまでのカルテも引き継がれるので、次の定期健診は新しい先生にお願いしてみよう。

|

« 満開の梅 | Main | ステレオレシーバー »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference N歯科クリニック:

« 満開の梅 | Main | ステレオレシーバー »