« February 2016 | Main | April 2016 »

March 2016

2016.03.31

フィン トレーニング

 昨年末からフィントレーニングを始めて3ヶ月。インターバルトレーニングで、若い人たちにはなかなかついていけないが、日曜日に30分(やや弱め)のプログラムに出て、火曜日に40分(やや強め)のプログラムに参加してみたところ、すこし緩めのインターバル設定だったためか、なんとか最後までついていくことができた。しかし、となりのレーンはかなり早くて1.5倍くらいの運動量で、これにはまだまだ到底ついていけない。(フィンで左足の親指に「靴擦れ」ができるのでフィンソックスというのを購入した。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.03.26

卒業

 21日は大学、研究科、短期大学と3つの卒業式に出席。開学以来卒業式は20日だったが某資格試験日程のため今年度初めて変更となった。今年の卒業式は何故か淡々とした印象だった。今年は短期大学のTG先生とTK先生がご退職になり、また、心理学準備室のTZさんも研究室を卒業された。
 TG先生とは大学の仕事でご一緒したのはこの一年だけだったが、ダンディな方で、あのように歳をとりたいものだと思う。TZさんは早く新しい世界を経験したい、ということで、若い人はいいなあと思う。
 短期大学の式が終わったあとTK先生に挨拶にうかがった。TK先生は学年は私の一つ上で、学内の仕事でご一緒になった際には大変にお世話になった。特にキャリア支援関係の委員会では先生から教わることも多く、また、先生は頼りがいのある方で、委員会運営では大変助けられたものだ。もし小学校で同じクラスだったら、TK先生は絶対に学級委員長だな。(実は長い間、私よりも歳下だと思っていた。)
 一度、FD講演会で短期大学での課題研究授業のとりくみを拝聴したことがあった。大学と比べて短期間で仕上げなければならないという時間的制約もあり、非常に整理され、構造化された授業計画だった。

 毎年のことだが、この時季は一人取り残されてしまったようなちょっとしょんぼりした気分になるものだ。
 某大学の校歌には本学との縁を感じさせる歌詞がある。もしかして、うん十年前に若き日のTK先生と神宮で遭遇していたのかもしれないなあ、などと思いながらエールを送ろう。
「♪ あれ見よ 彼処(かしこ)の常磐の杜は 心の故郷 われらが母校 あつまり散じて 人は変われど 仰ぐは同じき 理想の光 、、、」


P3252590
TZさん、Thanx

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.03.19

コーヒー ドリッパー

 コーヒードリッパーをメリタからハリオのV60というのに変えてみた。円錐形のペーパで、底が広く開いているので使いこなすのが難しいかと思っていたが、実際には使いやすく、メリタよりもネルドリップに近い、滑らかでコクも感じられるコーヒーをいれることができる。水戸のサザのコーヒー豆はどれも雑味がなくおいしく出来あがる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.03.18

幼稚園の修了式

 先日同じ構内にある幼稚園の終了式に出席。関係学校の卒業式の中ではいちばん楽しみにしていたものだ。園舎に入ると、椅子や手洗いをする流しや、すべてが小さく、かわいらしい。卒園式はひとりひとり修了証を園長先生からきちんとお辞儀をして受け取り、振り向くと正面に待っている親御さんが視界にはいり、それまで緊張していた表情から安堵してニコッと笑う表情の変化が大変にかわいらしい。最後に、全員が並び、思い出や感謝の言葉を順番に述べ、斉唱と組み合わされて、ミニミュージカルみたいだった。式の演出・趣向も毎年変わるようだが、今回は一時間ほどの長時間、行儀よくしていたのにはちょっとおどろいた。(かなり時間をかけて練習したんだろうなあ、と思うのだが、最近の幼稚園の修了式では一般的なものらしい。)列席していたお年寄り先生方は涙腺をおさえることが難しかったようだ。それにしても最近の子どもたちは身奇麗で行儀がよいなあ。私にもこんな時があったはずなのだが、とても信じられない。私などが子どもの時分とはぜんぜん違う。(週明けに予定されている大学の卒業式は伝統的に厳粛な雰囲気なのだが、このような趣向をすこしとりいれても良いのかもしれないなあ。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.03.14

ステレオレシーバー

 自宅マンションで契約しているケーブルテレビにFM放送も配信されている、ということがわかって、久しぶりにステレオレシーバーを買った。ネット情報では評判の良かったDENONの安価なセット(RCD-M40, SC-M40)にした。最近では音楽配信もネットで定額サービスがあるのだが、FM放送は音源として貴重なものだったせいか、ステレオレシーバーにはちょっと懐かしい語感があったからだ。このセットは最新スペックではないが、古いステレオレシーバーの面影を残しているところが気に入った。音質も自然で変に強調されたところがなく、十分なものだ。
(今日はマンションの資源ごみの集積所にオンキョーの同じようなセットが廃棄されていたなあ。ちょっと古いものらしくてMDのスロットも装備されていて今では珍しかった。引っ越しで処分したのか、新しいシステムにアップグレードしたのだろうか。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

N歯科クリニック

 先日、長年お世話になった歯科医のN先生がリタイアされることになった。六ヶ月毎に定期健診を受けるようになってからは歯石もあまりつかなくなり、虫歯など見つかっても小さいうちに処置された。N先生にかかるまではどうも具合の悪かった差し歯などぴったり直してもらって以来、腕もよく信頼していたので残念なことだ。私よりも一回りはお若いが、眼の具合が良くないとのことだった。明るい光で、治療や細かな作業を長時間続けられたためだろうか。
 先日の検診の時に、もう少し早く定期検診を始めていれば失う歯は少なかったかもしれないですね、とお礼を述べたら、今後、いまのように続けられれば大丈夫でしょう、とのことだった。N歯科クリニックでは麻酔や治療の材料など、歯科治療の進歩をいつも感じていた。
 幸いクリニックを引き次ぐ先生も決まっていて、同じように予防に力を入れた診療をされているということと、これまでのカルテも引き継がれるので、次の定期健診は新しい先生にお願いしてみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.03.04

満開の梅

 昨日までの寒波も去ったようで、天気予報では季節がすすみ今日からは春ということだ。構内の梅もすでに盛りはすぎたものもあるが、この白梅はいま満開を迎えている。梅の木はその花の香りも知らず、その幹の姿も知らず、ただ咲いているのだなあ、之景。
P3032006


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.03.03

卒業式

今日は関連高校(中高一貫高)の第3期の卒業式に出席した。少数教育でよい成果がでているように感じられた。廊下に展示してあった書はなかなかのものだったし、校歌斉唱はよく響く美しい声だった。わが社でも指導してほしいほどだ。出身者にはタカラジェンヌもいて華やかでよいなあ。また、進学実績もよかった。式の後で、卒業生が拍手で送り出され、姿が見えなくなったところで、卒業生たちが会場へ向かって声をそろえて「ありがとうございました」という言葉を送ってくれたことが印象的な卒業式だった。これはいただいた「鉢の木」謹製のお祝いのドラ焼き(松葉巴をモチーフにしたわが社シンボルマーク焼き印つき)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2016 | Main | April 2016 »