« April 2015 | Main | June 2015 »

May 2015

2015.05.30

コーヒー

近所に少し前に開店していて気になっていたコーヒー屋さんにやっと初めて行って、コーヒーの豆を買った。いつもはついつい駅前のスターバックスで買ってしまうのだが、焙煎機もそなえてあり、豆は丁寧にあつかわれている様子だった。水戸のサザコーヒーの豆もそうだが、雑味がなくすっきりした味わい。
(先日郷里の鳥取にスターバックスが開店したとのニュースを見て、複雑な思い。「最後に」ということが強調されていたが、鳥取のコーヒー消費量は相当多いということなので、地元店の再評価になれば良いと思う。)
今日は晴れの日だけど、雨の日のコーヒー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

報告書

5月末が学内締め切りだった科研費報告書、なんとか間に合った。最近では科研費の利用の仕方や手続き自体はかなり改善されたように感じている。この2ヶ月は学内の仕事が重なり、予想以上に時間の制約が大きくなったこともあり、能力の限界も思い知るし、「魂の限界」という言葉もちらつくし、ということで予定どおりいかなかったが、ともかくまとめることを最優先した。今回の研究課題では調査会社に調査を委託したり、データの整理にRをすこし勉強したりと、いくつか新しい経験をすることができたが、科研費報告書を提出するのは今回が最後の機会となりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.05.29

Mac Office アップデーター

MacBook proとair11のワードもアップデート。こちらはワードのヘルプメニュから更新したせいか、プロダクトキイの入力は求められなかった。(最初にアップデーターしたのと同じバージョンナンバー14.5.1なのだが、理由はよくわからない。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.05.28

Mac Office アップデータ

プロダクトキイを入力してアップデートは完了して、開けなかった.docxファイルも問題なく開くことができるようになった。(自動アップデートをオンにしておくべきなのかなあ。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.05.27

office mac アップデータ

情報センター等で調べてもらったところではmac側の問題らしく(ヨセミテにバージョンアップしてからこのトラブルが現れているとのことだった)オフィスmacのアップデータがでていた。しかし、アップデータが探してくるバージョン14.5.1とウェブ情報の「最新バージョン14.5.4」が微妙に異なるのはなぜなんだろう。おまけにあらためてプロダクトキイの入力を求められ、手元になくて困った困った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

docx

  最近、ときどきメールに添付された.docxファイルがmac office で開けないことがある。一瞬開けるように見えるが、すぐに閉じてしまう、という事案発生中。新しいwindows版との間に互換性に問題がでているのだろうか。pagesやプレビューでは開けるので、mac officeの問題なのだろうか。
 それとは別に、ダウンロードした某報告書の「様式」で(.doc形式のもの)pdfファイルのグラフを貼り付けられない事案も発生。ネットで検索してみたところ「書式」「段落」の「行間隔」が「固定値」になっていると貼り付けたファイルが見えないのだそうだ。締め切りも近いので焦った。ついつい.docの様式をダウンロードしてしまったのだが、いろいろ悩まされるなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.05.18

JICA教育研修

今日はJICAの教育研修プログラムで中南米5カ国から来日中の教職関係者の本校訪問があった。教職を志す学生との意見交換をしたいという申し出があった。本学ではO先生が中心となり数年前から近隣の小学校と連携して環境教育の社会教育活動を続けておられたので、この取り組みを参加学生から発表してもらい、その後学生との交流というプログラムとした。3名の学生がプレゼンテーションをしたが、なかなかしっかりした発表だった。発表した学生のほかにも20名弱の学生参加があって、交流・意見交換もうまくいったようでなによりだった。もう少し交流時間をもちたいという声もあり好評だった。教職のための教育以外にもこのようなひろがりのある社会教育の実践例は小学生ばかりでなく参加学生にも教育を考えるうえで学ぶところが大きいことを感じた。O先生のこの取り組みは環境教育をテーマにしたものだが、学校から地域社会へ、そして国際的な広がりをもつ活動へと発展しているようで、学生にも大きな刺激になっているようだ。
写真は訪問団の方からいただいたおみやげ品。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.05.13

国立新美術館

 旧知のHさんは絵を描くことが趣味で、定期的に同人展に出品されているが、今年は国展に入選されたということで招待券をいただいた。会場は国立新美術館で、絵画部門のブースにHさんの作品は展示されていた。いやあ、すごい大作だなあ。新美術館はかねがねでかけてみたいと思っていたところなので、ちょうど良い機会だった。
 新美術館は作品を所蔵しない方針、ということもあってか、美術館というよりはコンベンションセンターのような印象を受ける。上野の国立西洋美術館のような古典的な建築は建物の中に入ると安心感のあるとても快適な印象を受けるのだが、新美術館はガラス張りの建築で、建物の中にはいってもなんとなく落ち着かないので建築としはどうかなあと思う。有楽町の国際フォーラムも同じような感じだ。
 しかし、建物のなかにあるフランス料理のレストランからはとても良い香りがして無機質な空間のなかに人の活気と賑わいをもたらしていた。おいしいランチをたべて満足満足。
Img_1024

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2015 | Main | June 2015 »