« February 2015 | Main | April 2015 »

March 2015

2015.03.19

春雨

明日は卒業式。今日は所用で登校した。午前中は春の霞、午後から春の雨となった。KM棟脇の梅は満開で、ヒヨドリが梅の蜜を吸いにやってきた。ところで、君はいつもみかけるヒヨドリ君か、之景
Umetohiyodori


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.15

伊豆滎

旧知のKさんの退職とS夫妻に初孫誕生ということで、Wさんも交えてひさしぶりの会食に上野池之端の伊豆滎へでかけた。それぞれ変化があったのちの暮らしぶりなどをいろいろ聞いた。会食後、すこし散歩をしようということで、かねがね一度見てみたいと思っていた近くの旧岩崎邸へ。バルコニー側の佇まいはやはり明治期の洋風建築の鳥取の仁風閣にも似ている。バルコニー側は芝生が張られていたが、すばらしい日本庭園だったのだろうなあ。隣接する和風の屋敷もすばらしい建築だった。館内はボランテティア(?)の館内ツアーもあって多くの人が訪れていた。
  
上野公園不忍口にある早くも満開を迎えていた桜。ソメイヨシノの開花はまだ少し先のようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.11

年度末

一昨日は教授会、昨日は某委員会、今日は研究科委員会とそれぞれ今年度最後の会議があって、年度末は卒業式を残すのみになった。3月の教授会では転出される方、退職される方の挨拶があり、それぞれ含蓄ある挨拶をされる方が多いので楽しみにしている。短いスピーチの中にもそれぞれの方の思いがにじむものだ。しかし、今年はどういうわけか会議後時間的余裕がなく、ほんとうに短い挨拶になってしまったのでちょっと残念であった。
 あの日からはやくも4年。復旧・復興は端緒についたばかりのところがまだまだ多い。今年の卒業生はあの年の春に入学したのだなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.06

最終講義

昨日は修論発表会の後ご退職になる先生方の記念講演会がひらかれた。I先生は他学部のご所属だったが全学の委員会で数年間ご一緒したこともあり印象に残るお話をされた。ある全国紙新聞記者の経験が長い方でありずーっと大学で過ごしてきた私などとは違う豊かな社会経験を持たれていた。記者を志すようになったきっかけは私にも懐かしいテレビ番組の「事件記者」だったそうだ。また、古参の新聞記者らしい在野精神と反骨の精神と判官贔屓の和魂をそなえられた方であるように感じた。そのことはI先生が取り組まれておられる「地方」を見る視点によく表れているように思える。
記者生活を通じて形成された現場主義を大学でも変わらず通された。大学で得難いのは権威主義に陥らないI先生のような「社会人教員」ではないかと思う。学部長を務められていた頃を振り返り、自身の力にはおのずと限界があること、記者時代と同じく当事者にならず客観的な視点を持ち続けるように努めた、ということを話された。これは私にとっては残り少なくなった大学での働き方について一つの直感を与えてくださるものとなった。

写真は構内中庭の枝垂れ梅。しずくの中にも梅が枝乃景

P3044348


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Desknet's NEO

 学内情報管理システムがdesknet's NEOに更新される予定ということで試用版が公開されていたのでさっそくアクセスしてみた。現在の版はマッックからアクセスできないところがあったので不便だったが、新しいバージョンではMac OS にも対応している。研究室のiMacはOS X (Yosemite 10.10.2)、ブラウザーはSafari 8.03で問題なさそうだった(と、いうかHTML 5対応なら大丈夫らしい)。ただし、ネットワークのproxyのサーバー名を変更すること。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2015 | Main | April 2015 »