« December 2014 | Main | February 2015 »

January 2015

2015.01.31

蕎麦一玄

柏も久しぶりに雪が積もった。昼すぎにはほぼ上がったので蕎麦を食べに一玄へ。イケメンの店主と可愛らしい奥さんがきりもりしていて美味しい手打ち蕎麦を食べられる。気に入ってこのところほぼ週一で通っている。今日はあまりの寒さだったので冬メニューの牡蠣蕎麦で暖まる。牡蠣はふっくらしてちょうどいいぐあいだ。(柏駅近くでイトウヨーカドウ横手。クイーンベルのはす向かい。)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.01.27

卒論発表会

 今日は学科の卒論発表会と追いコンがあった。今年の卒業生はあの震災の年に入学した学生達だ。私などはなかなか立ち直れずゼミの見学旅行など消極的になっていたのだが学生達にはずいぶん助けられたと思う。若さは未来であり、希望そのものだ。
毎年のようにともかくここまでこぎつけたが卒業研究で彼らの助けになったのか、安堵とともに不全感がないまぜな心もちになる。

 今日は季節外れの暖かな陽気で、朝方の雨が校内の木々の枝に露となってLEDのように光っていた。
P1273182

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.01.18

霜柱

 今日は某試験監督。今年は課程の移行措置ということで例年とはやや異なるところがあったが、無事終了。毎年のことながらなんとかならんものかと。試験規模と大学の提供できるマンパワーのミスマッチのために負担感がおおきいのだろう。
 いつもより早い時間に登校したので西側の白樺林の中は霜柱が立っていた。数センチの長さだった。(だいぶ前の冬のことだが、中庭では10センチもあろうかというような大きい霜柱を見たこともある。)
P1182995

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.01.08

合同授業

昨日は今年はじめて担当した「学びの技法」という科目の合同発表会があった。半期でそれぞれ「調べ学習」した内容をグループ発表(プレゼン形式)する企画だった。3クラスの各代表グループの発表だったので一定の成果はあったように感じられた。教員評価で一位グループを表彰したが教員評価では同点、僅差で決まらず院生評価を追加して決定となった。私の感想ではプレゼンのみの評価はどうしても内容というよりは形式や単純さが優先的に判断される印象をもった。

一昨日が満月だったが、今日の月は赤くとても明るく大きく見えた。これぞ月の錯視之景。

P1082864


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.01.05

授業再開

今日から授業再開で今学期もあと2週間ほどとなった。月曜日は授業が少ないせいか、まだキャンパスは閑散としていた。昨年の冬至はちょうど朔月で、今日は最初の満月。夕方大学を出るころ、こころなしか西の空は明るくなってきている。
光の春がまちどおしい之景(@構内中庭)

Img_0954_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »