« 採点その3 | Main | 花火 »

2014.07.31

採点その4

 入試関係の報告会をはさんで、成績評価の確認書類を提出して前期の授業は終了。午後から卒論中間レポート(研究計画書)の相談を5名ほど受け付けて、タイトル、実験手続き等のディスカッションをした。それぞれ考えていることを文章で示すのはやはり練習が必要だ。入試関係の報告会では昨年度の入試結果報告および今年の受験生動向等受験産業某社の話を聞いた。毎年思うところだが、報告会では(来年度の受験生の大多数が受けている)模試結果の分析であり、このデータからは割り合いが増加している推薦入試受験生についての動向を把握するのは難しいように感ずる。今年度の受験生動向は「国公立を志向し、理系と資格系志向」ということだ(このため表向き理系進学クラスは増加している反面、内実は「文系」だったりする実態もあるそうだ。迷ったら「理系」と、これはまあ昔から言われていたことでもある。「文転」は逆よりも比較的容易と思われているからだろう。「文系」「理系」というのは困った分類だなあ。  今日は、これまでの大陸型高気圧の夏から太平洋高気圧型の暑さになって盛夏の「日本の夏」だなあ。 写真は体育館横手の中庭で羽を休める夏型赤とんぼ。 Tombow2014

|

« 採点その3 | Main | 花火 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 採点その4:

« 採点その3 | Main | 花火 »