« 小寒 | Main | 水戸の夜はふけて »

2014.01.15

スタバとすなば

 ここ数日全国唯一スターバックスのない鳥取県に出店か、とのニュースがツイッター経由でさかんにはいる。故郷の鳥取市は意外なことに個人のコーヒー消費量はかなり多いということだ。私もコーヒーを多く飲む方だが、父親がいれたコーヒーはとてもうまかった。地方都市はどこでもそうだと思うが、その土地に根ざした喫茶店がある。鳥取では老舗の喫茶店「丸福珈琲店」によく行ったものだ。(丸福珈琲店は大阪ではよく知られているが、ヨドバシカメラ秋葉店や羽田空港にも出店している。しっかりコクがあり、すっきりとした苦みが特徴だ。)スターバックスのコーヒーとはちょっとちがう昔風の強いコーヒーも良いものだ。武雄市が図書館とスターバックスで成功したことで、自治体の誘致活動も報じられている。ほかにもいくつかチェーン店が出店を計画しているようだが、地元の貴重な珈琲店との組み合わせでの成功を見てみたいものだ。(ちなみに私が高校生のころは「喫茶店」は保護者同伴でないと出入り禁止で、「フルーツパーラー」は入ってもよい、というのがきまりだった。これはいまでもそうなのだろうか。)

|

« 小寒 | Main | 水戸の夜はふけて »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スタバとすなば:

« 小寒 | Main | 水戸の夜はふけて »