« 院入試 | Main | けんびき »

2013.10.21

紀要

 ツイッターで「紀要」の査読の話題。まことに博覧強記の三中さんが麻生武氏の「良い」論文というものは査読つき学会誌に掲載されるものなのだろうか?(心の諸問題論集、2009, 4,(1),62-65)を引用されていた。麻生氏の論文では「人文」系や学際系領域の紀要論文の価値について玉石混交の複雑多様性こそが陰で心理学を支えている、という視点で論じられているようだ。確かに学内紀要の「査読」依頼があるたびに矛盾を感ずる点でもある。いわゆる学会誌の査読とは異なる観点で「査読」することがむしろ重要なのだろう。さっそく読んでみよう。

|

« 院入試 | Main | けんびき »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 紀要:

« 院入試 | Main | けんびき »