« インターネット回線 | Main | 卒論中間発表会 »

2013.10.07

定期コンサート

 日曜日は水戸室内管弦楽団の定期コンサートを聞きに芸術館へ出かけた。指揮はラデク・バボラーラでホルンの名手ということで「2つのホルンのための協奏曲」を若い演奏者とともに。プログラムの前半は初めて聞いた曲ばかりだったが、ラデクの生まれ故郷のチェコの作曲家の作品ということで、指揮ぶりはとてもスムーズで音楽のリズムや抑揚が身にしみている感じで、とても良かった。イベールという作曲家の曲は特ににぎやかで楽しいもので途中でコミカルに打楽器がはいるのだが、私の席からは、その奏者の演奏動作がちょうど前に座っているスキンヘッドのトランペット奏者の頭を叩いているように見え、しばらく笑いを押さえるのが苦しかったほどだ。この楽団の正確で生真面目な感じの演奏も良いものだが、こんな演奏もとても楽しいものだと思った。

Pa060250


|

« インターネット回線 | Main | 卒論中間発表会 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 定期コンサート:

« インターネット回線 | Main | 卒論中間発表会 »