« June 2013 | Main | August 2013 »

July 2013

2013.07.31

Olympus TG-2

気になっていたOlympus TG-2をやっと購入。特に全域マクロとスーパーマクロ機能が卓越している。水中撮影につかうことはたぶんないのだが、コネクター部分や開閉部がしっかりした作りになっていて、モノとしてよく出来ている印象がある。構内移動中、ちょうど足下にシジミの仲間が羽を休めていたので試写。マクロ撮影を簡単に楽しめる。昔、ダイビングもしないのにニコンのニコノスという水中カメラが欲しかったのと似た感覚だな。 P7310010

Continue reading "Olympus TG-2"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.30

採点

 試験の採点を終えて明日マークシートに転記して提出。今年から教務手続きが変更になり「素点」で評価する方式に変わった。この対応として出題方式を小問10問という構成に変更した。採点はしやすくなったものの(持ち込み可の)配布資料そのまま、という回答が目立つ。得点分布はほぼ釣鐘型になったなあ。回答はランダムな過程にすぎないのかなあ。評定する目的にはまあそれでよいのだが。いっそのこと持ち込み不可にして選択肢方式にするかなあ。

Continue reading "採点"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.25

クルトガ

 今日は知覚心理学の定期試験と卒論。試験監督の間なにげなく受講生の筆記用具をみていたところ、私も使っているクルトガのシェアーがおよそ1/3(履修者は60名弱)ほどもあった。クルトガにもいくつかバージョンがあるので実際の占有率はもっと高いのかもしれない。私は筆圧が高くシャープペンシルは芯がよく折れるので使っていなかったが、クルトガはかなり強く書いても大丈夫なのだ。相当なヒット商品なのだろう。(鉛筆書きでは読みにくいことがあるので、試験はできればボールペンかペンで書いてほしいのだが。ボールペンのヒット商品はやはり「消せるボールペン」だろう。これは3色一体型のを愛用している。 文房具は「枯れた」商品だと思っていたが、新しいアイデアに驚かされることが最近多い。

Continue reading "クルトガ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

湿気

湿気対策に新聞紙が効くらしいので研究室の本棚下段と机下にかなり大量に丸めた新聞紙を置いてみた。新聞紙のインクのニオイにマスクされたか湿気った本のニオイはだいぶやわらいだ気がする。朝刊一日分を一枚ずつ筒状に丸めて束ねたものも置いてみたが見栄えはこの方が良さそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.20

朝顔

午前中大学院の進学説明会があったので少し早めに登校(当社比)。バスを途中下車して、気になっていた朝顔の写真を撮った。最近、テレビの日曜美術館かなにかで江戸時代後期の琳派画家・鈴木其一の朝顔図屏風を見て、朝顔の咲き誇る様を誇張したものだと思っていた。この通学の途中にある理髪店の朝顔がまさに鈴木が描いた朝顔のように奔放に咲き誇っている。花の色は青みがやや浅いものの朝顔図屏風に描かれた朝顔と同じ種類のようだ。朝顔というのは本来はこんなに凶暴なもののようだ。

Asagaobyoubu

Continue reading "朝顔"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.14

iPhone写真の方向問題

 iPhoneで撮った写真をこのブログ(ココログ)に投稿すると向きが90度左に回転した状態になる。それを防ぐためにいったんiPhotoなどでファイルを書き出してから投稿するとこの問題は生じないものの一手間面倒だった。カメラロールからモブログ投稿でもこの問題は生ずる。ココログfor iPhoneアプリがあることに気がついて、これを試してみたところ写真は正常に表示されるようだ。このアプリはよくできているししばらく更新はこれを使ってみよう。

Continue reading "iPhone写真の方向問題"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

test2

iPhone写真投稿test
1373794717157.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

test

test モブログ更新テスト

Continue reading "test"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

御礼

K君、お中元の品ありがとう。冷蔵庫で冷やしていただきます。

9_2

Continue reading " 御礼"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.13

選挙

電車で、隣に乗り合わせた中年夫婦がしきりに差別的な発言をくりかえしていた。スマートフォーンを見ながら近くの人には聞こえる声で会話していた。選挙も近いので、新手の選挙運動かと思ったほどだが、特定政党の名前は出なかったな。

Continue reading "選挙"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑気払い

今日は旧知のグループで暑気払いの会。上野公園内の伊豆栄にでかけて一足はやいが土用の鰻。今日は曇り空のせいか、また、上野の森の効果なのか、ややしのぎやい陽気だった。最近鰻は高騰しているということで、3年ほど前に水戸の中川楼で食べて以来だ。水戸の鰻屋さんもうまいが、伊豆栄のもふっくらとした焼きあがりでうまかった。年配者としては量的にはこちらがちょうど良いかなあ。

Izuei_s

Continue reading "暑気払い"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.08

「自炊」

 書籍をスキャンして電子ファイルにすることを「自炊」というらしいのだが、この「代行」問題は解決されたのだろうか。非接触型のスキャナーの話題に関連してツイッターではBookScanという業者が話題になっていた。スキャンした書籍は融解処分する、ということで、書籍の流通を防ぐという仕組みのようだ。しかも一冊あたりの単価は非常に安価だ。デジタルファイルの方が検索機能でははるかに便利なので、魅力的なサービスだ。心情的に本はなかなか処分しにくいものだ。一つにはやはりモノそのものとしての魅力があることの他に、またいつか読むかもしれない、という未練がある。後者に対してはデジタルコピーが手元にあるというのは有効な言い訳になりそうだ。  ただ、デジタルファイルが流通してしまうのでは、という出版側の危惧はどのようにクリアーされたのだろうか。

Continue reading "「自炊」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水戸芸術館

日曜日の午後水戸室内管弦楽団の定期演奏会を聞きに水戸芸術館へでかけた。指揮は準・メルクル氏で現代音楽とピアノ協奏曲、交響曲という多彩なプログラムだった。音楽のことはよくわからないのだが、メルクル氏の元気はつらつとした指揮ぶりで端正で迫力ある演奏で、演奏後の拍手は鳴り止まずこれまでで最も大きなものだった。帰り道、水戸駅でトランクに腰掛けてフレッシュひたちを待っているメルクル氏をみかけた。一人で旅するオーケストラの指揮者って、すごくかっこよいものだなあ。

8 梅雨明けの芸術館噴水の様子。

Continue reading "水戸芸術館"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2013 | Main | August 2013 »