« May 2013 | Main | July 2013 »

June 2013

2013.06.28

教育実習

 先日教職実習を終えた学生から実習先高校の担当がOH先生で、「よろしく」という伝言をいただいた。OH君とは大学の同級生で、一年次の同じクラスで知り合いになった。体育実技の時間に、更衣室で着替えをしているときに私が口笛を吹いていたらしく、「お、イエローサブマリン」と声をかけられたのが知り合うきっかけだったと記憶している。当時からすでに教員志望だったことをよく覚えている。大学の高校向けの説明会で再会したきりでもう10年以上たってしまった。なつかしいなあ。あのクラスの同級生だったS君、Y君らはどうしているかなあ。

1 構内中庭のしだれ梅の木の下に梅の実。

Continue reading " 教育実習"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.24

ネコ

研究室にもどってなにげなく窓を見るとネコが昼寝をしていた。しばらくして立ち上がり、おもむろにのびをしてからどこかへいってしまった。

Neko_3

Continue reading "ネコ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.20

クオーター制

 東大は秋入学への完全移行を延期するとのニュースがあった。かわりに4学期制が検討されているようだ。4月5月が第1学期で、6、7、8月が夏期休暇(夏期セッション)という日程は魅力的だ。梅雨の季節は勉学には適さないし、盛夏は夏を楽しみ課外活動にあてるのがふさわしい。しかし、現行の単位制度がかわらない限り、根本的なカリキュラム改訂は難しく、単に現行科目を分割する、ということに陥る可能性が大きく、成績評価の手間だけが増えるということにもなりかねない。それでも、年間を通じて考えると、年度のはじめが2ヶ月の短い学期から始まるのは良さそうだなあ。夏休み期間は留学生の受け入れ、留学準備どちらにも有効に使うことができるので妥協案としては良いのではないだろか。

Continue reading "クオーター制"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.18

あこがれ

「いきるすべ」というblogのスポーツ観戦記はいつもユニークなコメントがあって面白い。先日のサッカーブラジル戦観戦記では敗因の分析として、「やはり一度強くあこがれをもったものはどこかでそのことについて卒業する必要がある」とコメントされていた。スポーツのことばかりではなく、これはほんとうだなあとしみじみ思う。

Continue reading "あこがれ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.17

立体コピー

PFUの非接触型のスキャナーは多分すぐに3次元化されるだろう。そうすると立体コピーが簡単にとれるようになるから3次元プリンターが欲しくなるなあ。でも本命はホログラフィック的な3次元ディスプレイかなあ。

Continue reading "立体コピー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.16

インターネット回線

 iPhoneのテザリングはひと月7GBの制約があるが、自宅でMacBookにWiFi接続してみると1.2〜5Mbpsほどの速度で使うことができる。(BlueToothでは接続が安定しない。)ウェッブやメールを使うには十分なスピードなので、ちょうど自宅の工事の都合もあってマンション型の光回線をいったん解約することにした。  自宅には2台のiPhoneがあるが、接続先名はどちらもiPhoneと表示されるのでどっちに接続されているのかわからない。特に問題はないのだが。接続先の名称は変更できないのだろうか。また、面倒なのはiPhoneのiCloud バックアップはWiFi接続してないとできないことだ。もう一台のIPhoneにWiFi接続してバックアップしたが、これはなんだか変だなあ。  フレッシュひたちの中ではBBモバイルポイントが使えるようになったのでemobileも解約したし、固定の回線無しでしばらく様子を見て、特に不便でなければ通信費の多少の節約にはなるかもしれない。

Continue reading "インターネット回線"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.15

これいいなあ

普段使いなれてしまっていて、そのようなものだとおもいこんでいるものに新しいアイデアの商品が出るととても欲しくなってしまう。今週は PFUの非接触型のスキャナーやプラスの「紙針ホッチキス」の発表があった。どちらもできてしまうと本来そうあるべきだなあ、と思ってしまうものだ。PFUのスキャナーはA3まで対応しているので大きめの資料で便利につかえそうだ。アマチュアでも自作可能な本のページをめくる装置もいろいろ公開されているので、本をバラバラにする必要がなく「自炊」は簡単な作業になりそうだ。紙針のホッチキスは質問紙調査などをシュレッダーにかけるときに重宝するだろう。針をつかわないホッチキスにも感心したが、これはしっかり綴じることができるのでさらによさそうだ。

Continue reading "これいいなあ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.12

WWDC

WWDCではMacBook Air の新しいのがどうなるのか期待していたが、だいたい予想どうりだった。iOSは秋以降ということだが、マックOSとの統合が進む模様のようだ。今回は地味な発表のように感じられたが、処理速度や通信速度の向上など実質的な機能の向上はかなり大きいようだ。まあ、いわゆるパソコンについては毎年サプライズというわけにはいかなくなっているのだろう。不調になっているPowerBook AIr 11を買い替えるか、デスクトップに回帰するかなどと考えていたが、iMacがかなり値上がりしてしまいコストパフォーマンスを落としているので、やっぱりAirかなあ。iTune Radioで「エアーチェック」の楽しみが復活されればよいのだが、これは多分無理だろう。

Continue reading "WWDC"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.11

隣のチロたんの危機

 隣犬のチロたんはどうも車輪に反応して吠えたりすることがある。近所から苦情がでたらしく、マンション通路と隣家の境界に目隠しの塀をとりつけることになったとのことだ。そうなると、金網ごしにチロたんの鼻筋や耳をなでることはできなくなりそうだなあ。犬好きの人とそうでない人では同じ吠え声も相当ちがったものに感じられているのだろうなあ。

Continue reading "隣のチロたんの危機"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »