« January 2013 | Main | March 2013 »

February 2013

2013.02.26

コンサート(案内)

 卒業生の見澤(旧姓小田木)さんが「声と音の世界;朗読と音楽による対話」というコンサートに出演されます。朗読とファゴット、ピアノによるコンサートで、「蜘蛛の糸」の朗読にあわせて「朗読とファゴットによる蜘蛛の糸」というオリジナル曲(加藤史崇氏作曲)が演奏されるとても斬新な内容になると思います。 来月3月17日(日)午後1時より、大学からも近い自由が丘スタジをで開催されます。学生券は1500円ですので、ぜひ聞いてみてください。くわしくはこちら。  見澤さん、新境地をひらき、朗読の世界でますます活躍の様子だなあ。

Continue reading "コンサート(案内)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.02.25

滝平二郎の仕事展

 ちょうど義母と甥二人があそびにきていたので、柏駅ビルにある柏市民ギャラリーで開催中(3月4日まで)の「滝平二郎の仕事展:版画と「きりえ」と絵本原画100選」を見に行った。滝平氏は晩年を柏にアトリエですごされたということだ。初期の農村をテーマにした作品は人物描写が力強く、後の茨城の農村を描いた「きりえ」の暖かく親しみやすい作品に厚みを与えている。残されていた版画の下絵なども展示されていて人物の動きや表情、風景の表現力はすばらしい。比較的小規模な展示ではあったが、版画やきりえの原画を楽しむことができた。

Continue reading "滝平二郎の仕事展"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.02.19

ギョギョ図鑑

 鳥取地方で「どぎ」と呼ばれる魚の一般名を調べたくて,さかなクン・中谷英明(著)「さかなクンの山陰海岸ギョギョ図鑑」(今井書店,998円)を購入。さすがにさかなクン,ちゃんと図鑑にのっていた。一般名は「のろげんげ」で,学名もちゃんとかいてあった。Bothrocara hollandi 深海に住むさかなで,ヌルヌルなのだが故郷ではお吸い物にしてよく食べたものだ。これがみかけによらず上品な味なのだ。

 共著者の中谷氏は水中写真家(本業は県庁職員の方のようで山陰海岸世界ジオパーク推進室所長ということだ)でもあって,写真集Tottori Blueを一緒に購入した。美しい写真を見て,記憶の中の山陰海岸を思いおこす。

Continue reading "ギョギョ図鑑"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Web申請

研究費の申請書類で「A-B=a+b」にはまる。解決の鍵は「再計算」ボタンにあったのだが,その機能は事務方Hさんに教えてもらってやっと気づいたのだが,それまでに費やした時間の長かったこと。マニュアルを読まずに試行錯誤したのがまずかったか。マニュアルを精読してもかかる時間は結局同じだったのかも。

Continue reading "Web申請"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.02.13

macbook retina 13

 2年3ヶ月ほど使っていたmac book air 11の画面が多分接触不良のためか不調。色調が青っぽくなったり、ブラックアウトするようになってしまった。学内紀要の査読など急ぎのものがあったのでmac book retina 13へ引っ越し作業をした。macbook airのタイムマシーンバックアップを使って移行には一時間もかからず新しいmacを使うことができるようになった。データの移行はアプリケーションを含めてスムーズになったことに驚いた。retinaの画面は11インチのairと比べると余裕があり、やはりきれいだ。

Continue reading "macbook retina 13"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.02.09

iOS6.1

 最近アップデートされたiiOS6.1はiPhone4Sでは3G回線接続に問題があることが報じられている。私のiPhone5も少し前にアップデータして特に問題はなかったが,昨日はSIMが無い,とか不正なSIMだとかエラーが出た。夕方にも「圏外」表示がでたまま,ということがあった。電源オフで回復するもののiPhone5も同様の問題があるのだろうか。初期トラブルはアップル社の伝統芸とはいえ,ちょっと心配。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

7notes mini

 手書き入力で漢字変換できるということで気になっていた7notesのiPhone用がセールで85円ということでダウンロードして使ってみた。なかなかすばらしい。どこか懐かしいような使い心地だったが,PDAの手書き入力Graffitiを思い出した。Graffitiでは決められた書き方でアルファベットを入力して,POBoxで漢字変換するものだった。7notesは自由な手書き字体で入力できるようになっていて,漢字候補は前方一致で,先読みしているように出てくるので大変にスムーズに変換できる。このあたりもPOBoxの動作に似ているように感じた。技術の進歩はすごいなあ。iPad用のもダウンロードしてみるか。

Continue reading "7notes mini"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.02.04

メールの文字化け

 研究室のiMacのマックのメールソフト( mail)でほとんど問題ないのだが,ときどき本文と添付ファイル名に文字化けが起こる。今回は添付ファイル(.docx)のファイル名の文字化けばかりでなく本文も開けないという状態になったので,やむを得ずメールソフトをThunderbirdに。これで問題無くなったが,iPadを使っている方からのメールもPCユーザーが介在するメールでは文字化けが生ずることがあるようだ。ユニコード問題だと思うのだが,いまだに解決されていないのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画館

 閉館していた柏ステーションモールの映画館が再開された。キネマ旬報が選んだ映画を上映する方式となった。書店にもセレクトショップのように選択されたコーナーがあるが,映画も類似の方式で出直しというところか。邦画,洋画とも話題作が並んでいたが,今回は「ザ・アーティスト」を見た。サイレント映画から「トーキー」へ移行する時代の波にほんろうされおちぶれていく元スターと新しい時代の波に乗る新人女優との恋を描いた,モノクロの映画だった。時代の変わり目にはいつの時代にもこのようなドラマがあるのだろうなあ。
 この映画を見ていて,懐古的だが,新しい映画も多少編集してサイレントにして弁士が実演すると案外面白いのではないかと思った。新しい映画ファンも開拓できそうだなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »