« iPhoneへの道のり | Main | 雪の日 »

2013.01.12

法と人間科学

 今日は「新学術領域」の「法と人間科学」についてのシンポジウムにでかけた。法と心理学会のメンバーが中心になっているものだ。新しい領域ということでまだまだ模索の段階にあるが,心理学の知見が社会の諸問題や制度に「実装」されるような成果も出始めている。シンポジウムでは「法と心理」の歴史的な経緯,現実の社会と法と心理が接する点において生まれている新しい課題,今後の課題,特に教育・研究に関する展望が行われた。法と心理の分野を学際ととらえるか学融ととらえるかさまざまな立場があるが,社会の中の職能と結びついた一つの体系をなすことができれば最も良いのではないかと思う。

 帰り道,丸善に。おいしそうなにおいにつられてついつい「ハヤシライス」を食べてしまった。大きなテーブルの向かいに座っている女性は賢そうだし,書店の雰囲気というのはとても良いものだなあ。新装なった東京駅。
Img_0035

|

« iPhoneへの道のり | Main | 雪の日 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 法と人間科学:

« iPhoneへの道のり | Main | 雪の日 »