« 入学式 | Main | 桜咲く »

2012.04.07

コカリナ

 新入生オリエンテーションの後,午後から家内をさそってコカリナ・コンサートを聴きに同窓生会館へでかけた。黒坂黒太郎さん・矢口周美さん(ボーカル・オートハーブ)と卒業生(9期)のMさんが司会と朗読というプログラムで,黒坂さんたちが昨年来つづけておられる被災地支援のチャリティコンサートとして開催された。コカリナを聞くのは初めてだったが(実際にはNHKの首都圏ニュースの時間帯などに流れているそうだ),オカリナよりもリコーダーに近く,木質の素朴な響きだ。黒坂さんと矢口さんはご夫婦ということでなかなか味のあるやりとりをして会場を楽しいものにしていた。矢口さんの声がだんだん木でつくられたコカリナに似てきたと表現されていたが,柔らかな声質と素朴なコカリナの音質がとてもよく調和していた。
 黒坂さんは皇后陛下にもコカリナ演奏のてほどきもされたそうだ。そのエピソードの話しぶりも暖かな人柄を感じさせるものだった。Mさんは司会と朗読をしたのだが,いろいろな賞を受賞されておりさすがによく通る澄んだ良い声だった。
 同窓生会館は150人ほどのホールだが,ほぼ満席となり,盛会でよかった。ホールの響きもとてもよくて,黒坂さんもマイクなど使う必要がなくてとても演奏しやすかったと感想を述べられていた。昨年から会場をさがしていたMさんがたまたま昨年のホームカミングデーに出席してこのホールのことを知ったことが縁となって実現できたということだ(Thanx 担当のHさん。)音楽もすばらしかったが,こんなに立派に活躍しているMさんを見ることができて幸せな午後をすごすことができた。Img_0014


|

« 入学式 | Main | 桜咲く »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コカリナ:

« 入学式 | Main | 桜咲く »