« January 2012 | Main | March 2012 »

February 2012

2012.02.28

霜柱

 登校時,図書館裏手の白樺林の歩道には霜柱が立っていた。数年前に中庭でもっとりっぱなものを見かけたことがあるが,小さいながらも9時ごろまで溶けずに残っている今年はやはり厳冬なのだろう。まっすぐに成長したものがある時点で気温があがってきたのか,細いために自らの重さによってうなだれたものだろうか。
Img_3441

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コロキュウム

 午前中大学院のコロキュウム。院生3名がそれぞれのテーマで発表した。発表資料には内容を簡略した英語の説明文が求められている。日本語を話さない教員がいるのと,「国際化」ということで。院生にはかなりな負担になっている様子で,素人目にも「べんけいがな  ぎなた」状態であることは推測することができた。
 思えば我が国の教育機関は母語による高等教育が成り立つ希少な遺産を持っている。科学の共通語は英語である,という発言を聞くととても複雑な気持ちになる。ましてネイティブの日本語話者からそのような発言があるといっそうのことである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.17

水泳練習のメニュー

 自己流の矯正のため通いはじめた水泳のクラスは6ヶ月で一応卒業ということにした。成人の初心者クラスということでそのメニューは本当に基本的なものだった。ウオーミングアップで水中歩行のあと,けのび,バタ足1(ビート板),バタ足(ビート板なし),息継ぎなしのクロール,片手クロール,クロール(ブイをつかってバタ足なし),クロール(パドル),普通にクロール,などで,だいたい1時間ほどだった。

 この後中級クラスを検討したのだが,時間的に適当なのがない。と,いうことで最近はメニューを簡略して,ストレッチ,水中歩行,けのび,バタ足(ビート板),クロール(ブイ),普通にクロール,水中歩行というプログラムで40分くらい,週2回を目標にして自主トレ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大学院入試

 昨日は研究科(修士課程)の入試で登校。受験者数によらず入試作業は一定なので多くの(受験者数比で)教員が業務に関わる。大学院の入試では面接時間が比較的ゆったりとれるので受験生のテーマや進学の動機などを聞くことができ,若い人たちの考えをいろいろ知ることができる点で良いものだと思う。もっとも受験生は緊張してそれどころではないだろうが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.12

Olympus OM-D

 横浜で開催されているCP+でOlympus OM-Dが発表されたというニュースをいろいろ読んだ。ネットの写真ではわかりにくいがオリジナルのOM-4より小さいらしい。OMシリーズは完成度がきわめて高く,これを超えることはとても難しいのだろうが,OM-Dはオリジナルの面影をのこした良いデザインだと思う。OM−1のような光学ファインダーを望むことはもはやできないのだろう。はやく実物を見てみたい。
 カラーネガフィルムの色調が気に入っていてよく使っていたAGFAのデジタルカメラも発表されていて,デジタル版で復活しそうなので期待している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iMac27

 学内LANへの接続のトラブルでまたSEのTさんのお世話になる。ルーターの設定の問題に思い当たるところもあるのだが,これ以上お手をわずらわせることもできないのでルータを外し直接LANへ接続する設定にした。プリンターもUSB接続にした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.03

LAN 設定

iMacとルーターを再設定したところメールも接続できるようになった。しかし,学内情報共有システムに接続できず,結局情報センターのTさんにSOS。
proxyサーバーの設定にいくつか問題があったようだ。しかし,一部の機能はmacには対応していないということで,議事録等は別のPCで読みに行かなければならないようだ。これ以外の問題はないのでシステムの移行はなんとか完了した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.01

iMac27

 成績評価の書類作成が一段落したところで,研究室のPCを全面的にiMac27に変更することにした。ひろびろとした,読みやすくきれいな画面だ。ところが,昨日は問題なかったのだが,今日はメールが読めなくなってしまった。マックで苦労しているのは本学のLAN接続のみだなあ。ルーター設定の問題なのだろうと思う。情報センターへ問い合わせようとしたがあいにく担当者不在ということで進展なし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »