« 学会 | Main | ホームカミングデイ »

2011.10.27

連歌の形式

 残念なことだがときどきレポートの「剽窃」が問題になることがある。この話題が出る度に,連歌形式でレポートを作る試みをされているという話を思い出す。レポートは個人個人の成績を付けなければならないことから「剽窃」問題がでてくるのだが,このような評価の問題から自由になってみると,いろいろな可能性を想像することができる。
 もともと科学的な活動というのは連歌形式による集合的な行動とも言える。レポート作成においても義務感ではなく,複数の人間がかかわって成長していく連歌のごとくダイナミックな過程を味わうことができるかもしれない。
 これまで行ってきた個別のトレーニングの他に,このような協同的な作業をトレーニングすることも考えてみるべきなのかもしれない。

|

« 学会 | Main | ホームカミングデイ »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 連歌の形式:

« 学会 | Main | ホームカミングデイ »