« 残暑 | Main | ひたち海浜公園 »

2011.08.19

宝塚歌劇団

 先週末,つれあいの同級生Cさんの娘さんがデビューするということで日比谷の東京宝塚劇場にでかけた。二人とも宝塚歌劇を見るのはまったく初めてで,どんなものか想像もつかなかったが,華やかでわかりやすい演出で宝塚の世界にあこがれる気持ちもちょっと分かるような気がした。客席はほぼ満席で女性客が多いが,夫婦連れらしいカップルや男性一人という観客もあって面白い。オーケストラは専属ということで豪華だ。(座席の位置によるのかもしれないが歌の場面で音響装置の調整が良くないところがあったが。)「ファントム」の後,恒例の新人のラインダンスから始まる「レビュー」は華やかでなかなか迫力もあってこれが劇団の魅力なのだろうと思う。

入り口ホールに置かれている自動演奏ピアノで「すみれの花咲く頃」などが演奏されていた。

Img_2510_2

|

« 残暑 | Main | ひたち海浜公園 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宝塚歌劇団:

« 残暑 | Main | ひたち海浜公園 »