« ポラロイド | Main | 駅弁 »

2011.05.17

記念館見学

 先週のゼミの時間にこのところ恒例になっている勤務先大学の記念館を見学にいった。昨年からスクールバスでの移動をお願いしていて,雨模様だったが時間内に見学することができた。ちょっとした遠足気分でもあった。とてもちいさな記念館なのだが,子女の自立のための教育をめざしたその志は現代においても変わらない大切なものであると思う。「裁縫伝習所」として始まった100年の歴史を,わかりやすくスライドショーにした展示や教具などが展示されている。当時は裁縫技術は繊維産業をささえる重要な技術だったのである。その後教育の内容は時代と共に変化していくのであるが,これらをみると,その歴史は決して平坦なものではなかったことがわかる。
 もちろん今日では共学になり,自立のための方法や手段は当時とは違うものを考えなければならないが,まずは自分たちの通っている大学の「建学の精神」と来歴を知ることが,今日の学習の意味を見いだす良いヒントになっていると感じている。

 写真は裁縫の実習か模範となった例であろうか。右側のヘンリーネックのシャツと袴は,特に気に入っているもので,今日でも人気をあつめそうな作品だと思う。学期中に「和服の日」をきめて当時のファッションで授業をやってみるのも面白いかも。

Img_1777

|

« ポラロイド | Main | 駅弁 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 記念館見学:

« ポラロイド | Main | 駅弁 »