« iPad | Main | 新しい店情報 »

2010.07.07

「知的生産の技術」

 梅棹忠夫氏の訃報にネットのニュースで接する。古い話になってしまうが、高校生の頃に読んだ「知的生産の技術」(岩波新書)からはそれ以後もさまざまな影響を受け続けている。B6カード、カナ文字タイプライター、漢字廃止論とローマ字表記、野帳などこの本から受けた影響は大きく自分なりに試行錯誤してきたように思う。
 梅棹氏はエスペランチストでもあり、対等・平等な立場でのコミュニケーションを理想とされていた。私の連れ合いの祖父・祖母はエスペラントを通じて梅棹氏と交際があったことを後年になって知り、驚き、またうれしくもあった。
 「研究経営論」も今日的だと思うし、「文明の生態史観序説」の読後感は独創的で壮大な思想であると思った。

|

« iPad | Main | 新しい店情報 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「知的生産の技術」:

« iPad | Main | 新しい店情報 »