« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

2010.04.30

記念館見学

勤務先学園の創立者記念館をここ数年ゼミで見学している。展示されている資料やスライドショーを見た後で、毎年だいたいこんな話をしている。

むかし、むかし、ここに ひいおじいさんとひいおばあさんがすんでいました。ひいおばあさんは みんなとそう違わないとしごろの若い頃 ここに さいほう伝習所をつくったのでした。ひいおばあさんは これからは、身分によらない平等な世の中にしなければいけない、そのためには一人一人が自立することが大切だ、という、ある人の考えに共鳴し、 むかしは弱い立場だった女性の社会的自立のための教育を志したのでした。ひいおじいさんはひいおばあさんをよく助け その後 さらに新しい世の中で女性が自立し、社会的に活躍できるように女性にも「普通教育」が必要だと考えて、女学校を、さらに、短期大学を創立したのでした。おばあさんとおじいさんはその志をついでさらに大学を設立し、それがいまみんなが通っている大学なのです。いまの世の中でも、このお話は女子ばかりではなく男子にもあてはまると思うのです。

このような学校はおそらく各地に存在していると思う。そこに普遍的な価値があるからだろうと思う。小さな記念館だが、当時の教具や教材、テキストなど少し残されているので、これらに触れながらこのようなことを一年に一度振り返る機会にしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.29

格安レーザープリンター(続)

 一応セットアップできたと思っていたがIPアドレス設定に一部誤りがあったせいかプリントできなくなってしまった。ルーターの振り分けアドレスの範囲を勘違いしていた。ドライバーのアンインストーラーがうまく動作せず手間取ってしまったが、再セットアップで問題なくなった。
 ウエイクアップもそれほど待たされないし、プリントの品質もよい。プリント速度もカタログではカラー/モノクロでそれぞれ18/20枚(毎分)ということで十分だと思う。と、いうわけで筐体が大きいこと以外はコストパフォーマンスは極めて良好だ。
 アマゾンでの最新・最低価格は2万5千円くらいになっていたが、まだまだお買い得だと思う。結局すこし大きめのPCデスクにPCと並べて設置した。これが一番使い勝手がよさそうだ。

R0012080

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.27

プリンターセットアップ

新しく購入したNECのレーザープリンターを夕方やっとセットアップした。パンフレットをみながらルーター経由でLAN接続して、特に問題なく印刷できるようになった。動作も予想より静かで、きれいに印刷できる。これはお値打ちだったかも。(ゲートウエイアドレスの設定で迷ったのだがたぶんこれでよいのだろう) LANケーブルが研究室を横断することになって、すぐにひっかけそうなので明日はプリンターの置き場所を考え直そう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風邪

先週の木曜日の午前中の講義のあとカラダがだるく、前半グループの卒論指導、ゼミで記念館見学、そして後半グループの卒論指導の後寒気がしてきてカラダはぞくぞくするわで、とうとう熱がでてしまった。翌日も熱が下がらないため諸会議、院講義などあったのだが休んで、病院へいくことにした。というわけで週末はほとんど寝てすごした。風邪で休むのは何年ぶりのことだろう。プールに通うようになってから風邪をひきにくくなったようだ。大学の年度末・新年度で忙しかったこともあるが、やはり今年の気候変動のせいなのだろう。記念館見学のことはあらためて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.20

格安レーザープリンター

 研究室で長くつかっていたHPの複合プリンターが今回は紙送りが不調になって、ギアがこすれてギーギーといい、用紙をフィードできなくなった。1~2年ほどまえにまったく立ち上がらなくなり一度修理(というか交換)したのだが、旧機種のため修理費が割高だった。備品ということでやむを得ず「修理」した。規定もそろそろ見直すべきだなあ。
 プリンターを物色していたところアマゾンでA4カラーレーザープリンター(NEC Multiwriter 5750c)というのが1万7千円という信じがたい値段ででていた。モノクロのレーザープリンターにもやはり旧機種のせいかずいぶん立派なものでも9千円というのもあって、案外実用的かもしれない。
 安物買いになるかと思ったが、修理費と思えば、ということで購入し、今日配達された。A4でもカラーレーザーはまだまだサイズは大きく重い(20キログラム)。
R0012024

右上のがHPのインクジェット複合機。HPは初代のDeskJet(DeskWriter?)以来、代々愛用してきたが、このところHPにかぎらず各メーカーのプリンターは消耗品のような価格になってモノとしての魅力に欠ける。たたき売りのレーザープリンターだがさすがに存在感ある。ちょっとありすぎかも。時間の都合でセットアップできなかったが今週末までにはなんとか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.15

授業開始一巡

新学期の授業開始も今日のゼミ・卒論でほぼ一巡した。知覚心理学は中教室がほぼ満席でややきついが、コロシアム型の座席配置で学生との距離がほぼ一定で話やすい教室だ。ゼミはオリエンテーションとこれから2年間の目標としてNさんの卒論内容を紹介した。続いて卒論は今年も時間を繰り上げるクラスと他の履修が重なるグループの二クラス展開とした。授業後にゼミのツートップだった4年生二人から「内定」報告。学習したことが生かせそうな会社ということで、うれしい内定報告だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.13

誕生会

先週末は誕生会で新橋へ。Kさんのおかげで長く続く会になっている。3月と4月生まれの誕生会ということで私の希望を通してもらい郷里の鳥取のアンテナショップ(食のみやこ鳥取プラザ)のイタリアン・レストラン(モンテ・マーレ)で、ということになった。カニのパスタとポークのトマトソース煮込みのコースにした。値段も手頃でうまかった。夏に初めて立ち寄った時も満席で入れなかったし、レストランも物産館もなかなかの盛況でちょっと安心した。また、N夫人によるとNHKで「げげげの女房」が始まったので、その影響ではないか、ということだった。物産館では小学校の同級生の実家の前田商店とかちむら商店の「あごちくわ」や「とうふちくわ」がならんでいてプチ帰省したような懐かしい気持ちになった。(アゴ、というのは九州から山陰あたりでトビウオのことで、とうふちくわは豆腐が材料になっていて関東では珍しいようだ。)地酒・地ビールもいろいろとりそろえてあって、いける口の人も楽しめそうだ。

R0011991

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.09

駅でときどき出会う、散歩中の秋田犬の名前をたずねたところ「ハチならぬシチ」とのことであった。映画ではハッチとよばれていたらしいのでシッチとよばれているのだろうか。とてもかわいくおとなしい犬で、女子高生が取り囲んでいた。
R0011968_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.07

新学期

昨日は関係中等学校の入学式に出席した。今日は高校の入学式が行われた。桜花も昨日あたりから入学式にあわせたようにほぼ満開に近いが、、あいにくの雨模様となった。大学の方はオリエンテーションで、今日は学科毎の写真撮影があった。この若い人たちの成長ぶりを4年後に。はやくも定例の某重要委員会がスタート。空き時間に院生のK君に手伝ってもらい実験室の不要品類を整理した。古いPCやプリンター類、パーツ類、ソフトウエアの箱など長年使わなくなっていたものを出すことができた。明日は個人研究室も整理したい。こちらは不要書類が多量に堆積している。

小雨模様の夕刻、通勤の車窓からながめた桜山。ぶれぶれですが、画面右方上あたりが花見のためのぼんぼりで明るく華やいでいる桜山だ。
R0011909

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.01

春は別れの

3年間学科の助手を務められたTさんが昨日で退職された。学科の出身者で本来の実験実習の業務の他にもほんとうに献身的に毎日を送られていた。この年度末には今年度の準備と並行して研究室の20数年分にわたる不要品類の整理をされていた。昨日夕刻にたまたま出会った時にも最後まで白衣を着て作業にあたられていた。去る人の行動にはその人の本当の姿が現れているように思われた。退職後は大学からもほど近い専門学校に進み、コメディカルの勉強を続けられるとのことだ。これまでのキャリアを生かすことのできる良い選択をされたと思う。それからもう一人、やはり学部の出身者で事務職員のSさんも4月末で退職される。Sさんとはゼミ以来ながいつきあいになった。委員会関係で一緒に仕事をする機会もおおかった。お二人とも仕事を大切にされてきて、我が身をふりかえると学ぶことも多く、また、助けられることが多かったのである。お二人の幸せを祈っています。長いあいだありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

KJ法もどき

 昨日は今年度の入試関係委員会の打ち上げで、今日は年度の大晦日を迎えた。やっと年を越せそうだが、調査データの整理がなかなか終わらない。自由記述のデータ分析は得意とは言えない。この種のデータには昔からKJ法がよく用いられているようだ。ソフトウエアもいくつか出ているので、大画面でやると面白いかもしれない。しかし、今回はエクセルデータをプリントして手作業でやってみることにした。試行錯誤して準備してみたのはこの「マップピン」と「パネル」と「糊」。
R0011886

とりあえずおおまかに回答データを分類してみる。
R0011884
これを眺めながらピンで留めた回答データの分類作業をさらに進める。
R0011885
で、一応まとまったら用紙に糊付けする、というような方法で整理を進めている。手を使うこととメーセージがモノとしてそこにあるので分類作業そのものは一応進めることができる。
 今回はエクセルデータを小データカードとして出力して、ハサミで切り分けるという原始的な方法をとっている。この切り分けた小カードとパネルが静電気で張り付き気味になるのがやっかいだったので、この小カードそのものがポストイット状になっていればこの問題は解決できそうだ。ということで、糊を探してみたところ、「貼ってはがせるのり」なんて便利そうなものも市販されていた。さらに、「貼ってはがせる」ラベルタイプのプリンター用紙があれば一挙解決かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »