« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

2009.12.24

メジロ

休み前に最後の卒論指導。最終のデータ処理等の相談。
昼過ぎに構内を散歩した。いつもはゆっくり見ることもできないが、きれいなさえずりも聞こえる。小さいのでうまく写真にとれなかったが、拡大してみたところウグイス色で目の周りが白いのでメジロだろうか。
P1000026

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.22

師走

年内の授業は今日で終了。年末はなにかと慌ただしい。清爽な新年を迎える気分にはほど遠い。先日は実際構内で走っている先生を見かけたし。学生も走っているのか、卒論データのかけこみ処理。この時間は実験データを反芻する楽しい時間のハズなのだが、集中してしまうと単に検定して有意差あるなし、という味気ない作業になってしまう。走って逃げ出したい気分で、もったいない。

(PS)お礼が遅くなってしまいました。K君かりんとうありがとうございました。最近はいろいろな種類があるものですね。かりんとうは大好物なのでおいしくいただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.13

忘年会

週末は忘年会に出席。幹事役のKさんのおかげで長く続いていて、毎年楽しみにしている会だ。今年は新しい生活に歩を進められたRさんの結婚祝いも兼ねていたので例年以上の出席者があった。若い頃の写真などながめながら、みなさんいろいろな問題も抱えながらも、ほどよく熟成がすすんでいる様子でなによりだった。店の前で記念撮影の様子。
R00114741

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.11

ひよどり

構内の林の下を歩いていると小鳥のさえずりがここちよく聞こえてくる。小鳥はとても注意深く一カ所にとどまることがない。木の実をついばんでいても、その木の方へ近づいていくとその気配を察知し、すぐに飛び立ってしまう。コンパクトデジカメの望遠端(200ミリ相当)で撮影し、さらに倍程度のトリミングをした。コンパクトデジカメにもファインダーがついていれば、小鳥の位置を探しやすいのだが液晶画面ではなかなか探しにくい。本格的な撮影には400から600ミリ程度の望遠レンズが必要かもしれない。
Rimg2202

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.07

赤い実

構内の樹木の間では鳥のさえずりがにぎやかだ。先週金曜日にみかけた体育館裏手の赤い実を食べるヒヨドリ。ぶどうのような実が垂れ下がっている。かなり背の高い樹木だが、ネットでしらべたところではイイギリ(飯桐)の実のようだ。黄葉も落葉して鳥の遊ぶ姿がよく見えるようになってきた。トリミングしているので画像はあまりよくない。望遠レンズできちんと撮影してみたい。
Rimg2204

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.04

俳句

最近、万葉集とかの恋の歌にはまっている友人がいて、みんなちょっと心配している。古文の和歌ではないが、研究室で飲んでいる伊藤園の「おーいお茶(緑茶ティーバッグ)」のパッケージに「新俳句大賞 名作シリーズ」といって、なかなか味わい深い句が載せられている。ティーバッグを開けるときのちょっとした楽しみである。

「クロールの 息つぎを見て 恋い終わる」(高校生の部大賞 前嶋有紗さん)
「なめくじは 走っているの かも知れず」(一般の部B40歳以上大賞 近藤和子さん)
「鍋の中 二泊三日の おでんたち」(中学の部大賞 小野寺智也さん)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.02

満月

今日も小春日和な一日。最後の会議が終わったところで、付属幼稚園の風見鶏と満月を撮影。夕方もうすこし明るい時間帯を狙っていたのだが、出遅れてしまい、難しい条件になった。ということで「寒月」の風情は表現できず、トイフォト風にレタッチをしてみた。
Rimg2096

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.01

小春日和

そろそろ黄葉も見納めか。小春日和の日差しに輝く体育館横手のブナの木。
Rimg2055

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »