« 大型プリンター | Main | Pocket Wifi »

2009.10.26

学会

 週末は学会(法と心理学会@國學院大學)に出席。今大会が10周年記念という新しい学会だが、会員数も10年で丁度倍増したということだ。記念大会ということでプログラムも力が入っていて充実したものだったと思う。ポスター発表を聞きにきてくださった同じテーマに取り組んでいる若い人たちとも新しく知り合うことができ、新しい研究動向を知る良い機会となった。
 今年の特別シンポジウムは本学会の本質にかかわる重い内容の企画であった。ある冤罪事件の当事者の方々をシンポジウムに迎え、法心理学的な観点から誤判要因を分析するという企画だった。奇しくも(というか必然的にというか)今大会の会長を務められたN先生は、この裁判をM先生とともに当時はゼミ生として初回から傍聴されたことを学会終了の挨拶のなかで明かされた。
 中国・韓国の法心理学の動向についてのシンポジウムではそれぞれの国で中心的に活動をされている研究者の出席もあって、国際的な広がりの萌芽もあった。
 学会のあと、院生のK君をさそって渋谷まで歩き、学生時代によく通った「珈琲店トップ」(渋谷駅前店)へ立ち寄った。渋谷は大きく変わったが、幸いトップの入っていたビルは昔のままで、おどろいたことに、というかさすがというかサイホンで入れるブレンドコーヒーは熱く、濃いけれどすっきりとした以前と同じ香り同じ味だった。よく食べたコッドローのトーストも昔のままだった。
Dsc01268

國學院大學は伝統と特色ある大学だ。比較的小規模な大学のひとつの在り方だと思う。門の後ろに「常磐松」がそびえている。

|

« 大型プリンター | Main | Pocket Wifi »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 学会:

« 大型プリンター | Main | Pocket Wifi »