« 抜け殻 | Main | 糸口 »

2009.08.02

オリンパス ペン

 オリオンパス ペンやOMシリーズ、最後はXAなどの設計を手がけられた米谷氏がなくなられたという。他のカメラメーカーは設計者をフィーチャーする、ということはなかったようだが、米谷氏はオリンパスとともに個人名が表にでて、印象が深い。私が最初に買ったのはXAだったが、今日みてもその魅力は衰えていない。OMシリーズもファインダー像の見やすさはすばらしく、ズイコーレンズの独特の柔らかな画像もよかった。米谷氏はライカを所有してカメラマンとしても才能を発揮されていたらしい。OMシリーズは一眼レフだが、レンジファインダーのライカとほぼ同じサイズで、じっさいに撮影する経験がこめられていたものだろう。
 現在のモノづくりはおそらく分業的な仕組みがさらにすすんでいて、OMシリーズのような個人的な思想や趣味をつらぬくのは難しくなっているのかもしれない。オリンパスペンEーP1は往年のFシリーズを彷彿とさせ、魅力的な人気商品になっているが、もし米谷氏が設計されたとしたら、どのような「システム・デジカメ」になっていただろうか。

|

« 抜け殻 | Main | 糸口 »

卒論」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オリンパス ペン:

« 抜け殻 | Main | 糸口 »