« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

2009.08.17

ショウリョウバッタ

昨日は校務のため出校した。お盆の最後の日曜日ということで帰りのフレッシュひたち号はずいぶん混んでいた。お盆あけの今朝、自宅のマンション廊下で精霊蝗虫(しょうりょうばった)を見かけた。丁度お盆のころに見かけることからこのように呼ばれているということだ。どこか愛嬌のある顔をしている。
Rimg1708

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.04

糸口

 学研から出ている「新レインボー 写真でわかることわざ辞典」(2009)は日常よく使われていることわざや熟語の由来を写真で説明している面白い辞典だ。たぶん小学生向けと思われる。「とどのつまり」の「とど」は「成長したぼら」のことだとか、へーそうだったんだ、知らなかった、というような例を写真で示したものだ。
 これもそのような「教材」になるかも。「糸口」って、手がかりになること、といった意味で使っているが、その由来はこれだった(?)。
Rimg1509

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.02

オリンパス ペン

 オリオンパス ペンやOMシリーズ、最後はXAなどの設計を手がけられた米谷氏がなくなられたという。他のカメラメーカーは設計者をフィーチャーする、ということはなかったようだが、米谷氏はオリンパスとともに個人名が表にでて、印象が深い。私が最初に買ったのはXAだったが、今日みてもその魅力は衰えていない。OMシリーズもファインダー像の見やすさはすばらしく、ズイコーレンズの独特の柔らかな画像もよかった。米谷氏はライカを所有してカメラマンとしても才能を発揮されていたらしい。OMシリーズは一眼レフだが、レンジファインダーのライカとほぼ同じサイズで、じっさいに撮影する経験がこめられていたものだろう。
 現在のモノづくりはおそらく分業的な仕組みがさらにすすんでいて、OMシリーズのような個人的な思想や趣味をつらぬくのは難しくなっているのかもしれない。オリンパスペンEーP1は往年のFシリーズを彷彿とさせ、魅力的な人気商品になっているが、もし米谷氏が設計されたとしたら、どのような「システム・デジカメ」になっていただろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »