« この木なんの木 | Main | McAfee »

2009.07.22

日蝕

 46年ぶりの日蝕ということだったが、水戸はあいにく曇り空。11時すぎに大学に着いた頃わずかに薄い雲を通して日差しがあったが、日蝕の様子を見ることができなかった。なんとなく空の様子がいつもとは違うように感じられた程度だった。
 構内では観測会が開かれていた様子で終了式をすませた幼稚園の親子が「見えて良かったねー」といいながら帰って行くすがたがあったので一瞬観測することができたようだ。
 小学校で「すす」のフィルターを作って(下敷きだったかもしれない)日蝕を見たことを覚えているから、あれが46年前の日蝕だったのだろう。いまは、すすのフィルターや下敷きで見ることは厳禁なのだが、すすのフィルターの作り方は当時の教科書で説明されていたという話を聞いた。教科書の内容も変わるものである。
Rimg1391

|

« この木なんの木 | Main | McAfee »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日蝕:

« この木なんの木 | Main | McAfee »