« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

2009.06.28

NOD32

VaioG3についてきたMcAfeeの試用期間が過ぎたので、軽いと言われているESET NOD32 Antivirus 4を使ってみることにした。デフォルト設定で使っているが、軽くなったのかどうか体感上はよくわからない。メールの送受信時にウイルスの検査をしていて、「NOD332で検査ずみ、、」のようなテキストがメールに追加されるようなので、これの表示は止めておく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.26

トンボ

トンボのホバリングの様子を撮影してみたいものだと思ってきたが、コンパクトなデジカメでなんとか撮影することができた。Richo CX1というデジカメで、カメラまかせにシャッターを押しまくったものだ。さらに半分ほどトリミングした。小さなデジカメ画面を拡大したこととブレがあるので画質は望めないが、デジカメの性能というのはたいしたものだと思う。A棟下の心池はほんとうに小さな池だが、水辺の植物や生物にとっては楽園のようだ。いつか水平方向からみたホバリングの姿を撮影してみたいものだと思う。400ミリほどの望遠レンズと応答のよいデジイチをつかえば初心者でもそこそこ写せるのではないかと期待。

Rimg10721

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.21

鱒の寿し

季節の良い時期に毎年のように富山の「鱒の寿し」をいただく。いろいろな商店のものがあるが、この関野屋さんのがおいしい、と評判だ。丁度良いなれ具合でとてもうまい。パッケージのデザインもすばらしい。
R0011229R0011235

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.19

iPhone 3.0

 アップデートファイルが公開されたということで一日おいてダウンロードを試みているがなぜか途中で回線が切れてしまう。ダウンロードが集中しているためなのか、なにか自宅のネットワークに問題あるのかわからない。面白い機械なのだが、電池の持ち具合の問題と、結局、私の使い方ではネット関係はノートPCとemobileが快適なので、ちかごろはmobile meも切っているありさまだ。フツーの携帯がちょっと気になっているこのごろです。(その後、何度か試みて、アップデートできた。横向きのキイボードで入力はやや改善された。待ち受け時の電池の持ち具合もだいぶ改善されているようだ。以前はほとんど使わなくても一日半ほどで電池が消耗していた。いまはパケット通信を押さえているせいもあるかもしれないが、アップデート後は一日経過したところでもあまり消費されていないようだ。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またまた不具合

共同研究室のDell(2世代ほど前の機種)のデスクトップが不調。液晶画面がきれかかった蛍光灯のように点滅することがある。いつも、というわけではないのでなにか接触不良の類かと思い修理をためらっていたが昨日やはり同様の症状に。業者の人に修理を依頼したところ、再現しなかったが、ディスプレイを交換してメーカで点検ということになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.16

OLYMPUS PEN F

オリンパスからマイクロフォーサーズの「デジ一」が発表された。予想していた通りにオリンパス・ペンFを彷彿とさせるデザインだ。先代のPEN Fを思い出し、懐かしい感じがする。オリジナルのPEN Fはハーフサイズの一眼レフとして独自性あふれるメカニズムでとても魅力的なカメラだった。デジタル化されたPEN Fはフォーサーズの本来あるべき姿だと思う。型式はE-P1ということで、Fは次のお楽しみか。XAのデジタル版も期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅雨の晴れ間

今年は冷たい梅雨になっている。天気が変わりやすいが、晴れ間にナツツバキを撮影。一日で落花してしまうらしいが、涼しげな風情がある。木の下の落花もきれいである。学生センター下のネズミモチ?の花にモンシロチョウが二羽舞っていた。Richo CX1で望遠(200ミリ程度)撮影で、さらにトリミングしている。蝶の撮影には200~400ミリ程度の望遠レンズが便利かもしれない。
Rimg0682 Rimg0689

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.06.10

不具合情報

 ちょっと前に購入したUSB-HDDに不具合があるとのことだったので、メーカーのサイトから修正ソフトをダウンロードしたのだが、HDDを認識しない。PCの機種を変えても同様の結果だ。これは二重の不具合なのだろう。問い合わせたところ、メーカーでアップデートするので返送してほしいとのことだった。ただ、いまのところ正常に動作しているので、価格のことも考えると、データを消去してわざわざ返送するのもなんだかなあ。
 最近、大学に納入された同一機種は対策済みのようだ。インターネット情報では緑のシールが対策済みで、オレンジのシールは某国産品が内蔵されていて、白いシールは問題をおこしたメーカーのパーツが使用されているとのことだが、都市伝説なのだろうか。大学のは緑とオレンジのシールだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »