« ホバリング2 | Main | Norton Internet Security 2009 »

2009.05.17

マルチ・グラフ

 複数の変数のヒストグラム(度数分布)を一覧したいということで手元にあるソフトウエアを比較検討してみている。変数一つずつ作図していくことはもちろんどのソフトでもできる。比較的多数の変数の分布を比較したい、という場合にはソフトによって使い勝手に差がでてくるようだ。行方向にケース、列方向に変数が配列されたデータについては復活したSYSTAT12を試用版を試したところ簡単にきれいなグラフが得られることがわかった。PASW (SPSS)ではデータの再配置が必要。
 このようなグラフはパネルグラフ(SPSS)とかマルチグラフなどと呼ばれているようだが、相関図はよくつかわれているのでほとんどのソフトで手軽に利用できるが、他のグラフ形式でマルチグラフを作成する場合、SYSTATの使い勝手がよさそうだった。

また、Rにはlatticeというグラフィックスのパッケージがあって、例を見ると非常に高機能のようだ(library of Lattice graphics)。

|

« ホバリング2 | Main | Norton Internet Security 2009 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マルチ・グラフ:

« ホバリング2 | Main | Norton Internet Security 2009 »