« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

2008.05.30

ファイルキャビネット

 このところ研究室整理整頓月間となっている。書籍、書類の量が研究室の収納設備の容量を完全に超えてしまっていたためだ。それで、書架の増設に続いて、A4サイズのファイルキャビネットを追加した。これまでA4・4段および2段のがそれぞれ一台あったが、今回A4・4段のを一台追加した。これで机の上の書類はほとんど片付けることができる。もうあと一台は入りそうだが、むしろ定期的な廃棄を考えるべきなのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.23

Bluetooth

イーモバイルのEMonsterを使い始めてまだまもない。メール端末としては十分実用的だったが、やっとPCとBluetoothでつないでモデムとして使ってみた。Bluetoothの接続は試行錯誤的になんとなくできてしまうのだが、とまどうことが多い。つながっているので、たぶん大丈夫だろう。通信速度はウェッブサイトでの計測で500kbps程度だが、重たいサイトでも十分使えることが分かった。PCと接続してみると、webサイト、メールともさくさくうごく。エリアの問題はあるが日常の移動圏内では実用的。通信料もまあまあ。ただ、端末の「2年しばり」はなんとかならないものかと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.22

懇親会

 今年度は新しく2学科が増設され、新たに多くの先生方が赴任された。学部としてはひさしぶりに懇親会が開催された。学生ホールで、会費制、アルコールなし(ただし乾杯用に低アルコールビール)というささやかな会であったが、幸い多くの参加を得て新しい学部の出発を祝うことができたと思う。その中で、他学部から出席されたある先生のスピーチに感銘を受けた。「あたらしい環境でMAPを片手に毎日過ごしている」、という話をされたが、「地図」にたとえて、それぞれの頭文字に先生の人生の志がこめられたすばらしい内容だった。Mission, Action そしてPassion。これらに裏打ちされた行動がほんとうに意味のある行動になるのだと思う。懇親会の始まる前に、この新学科の構想途中でお亡くなりになったK先生のエッセイを読んでいたところ、「志会えば胡越も昆弟たり」という言葉を取り上げておられた。志はそれぞれちがうかもしれないが、志がくっきりと伝わる人格にはとても魅力があるものだ。それによってお互いに理解しあうこともできるのだろうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.19

書架の増設2

個人研究室の書架を再度増設。きりがないが、あと柱部分に2連増設可能。しかしそうすると壁面がでこぼこしてすっきり感は損なわれるだろうなあ。現状の乱雑さよりはマシかもしれない。
Shoka_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.18

水着

 競泳界ではスピード社の新型水着が話題になっている。これまでは水の抵抗を少なくすることが主眼だったようだが、これに加えて体型そのものを流線型にする「流線型ギブス」のようなものになっているらしい。ニュースによると、これまでの水着ではどうしても生地に水を含んでしまうため、それがかなりの「重り」になっていたが、新型水着の素材は水をほとんど含まず、この分軽くなるとのことだ。これと体型矯正で相当の効果がでそうだ。最近の泳法はいかにして抵抗を少なくするかが苦心されているし、水の抵抗との戦いの結論なのだろう。水着で体型そのものを矯正するというのは発想の転換だ。水着についての規則は特に定められていないようなので体型が変わること自体はドーピングとも言えないのだろう。日本男子選手は伝統的な赤フンで、というわけにもいかないだろうし、やはり新型水着を使いたいだろうと思う。
 また、陸上競技ではアンツーカーの性能向上で記録が伸びている面もあるように、プールの水そのものにも「改良」は可能なのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.08

地震

 そろそろ寝ようとしていたところ地震があった。横になっているので小さい揺れも感じ取ってしまうのだが、2度目のはけっこう大きく揺れて柏でも震度4ということだった。水戸は震度5弱ということで研究室の本棚など心配したのだが、一部の本がずれていた程度であった。ポット式の浄水器をおいていたのでこれがひっくりかえると書類が水浸しになるなあと心配したが、こちらも大丈夫だった。これからは部屋をでるときに倒れにくい場所に入れておくようにしなければ。(ちなみにブリタを使うようにしてからコーヒーやお茶がおいしくなったような気がする。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.03

劇場版 相棒

 午後劇場版相棒を見に映画館へ。邦画で、このジャンルの映画を見るのは何年ぶりだろうか。ストーリーは途中ちょっとミスリーディングな人物描写があったが、いくつかの複線が工夫されエンターテインメントらしい構成でよくできていておもしろかった。社会派のサスペンスドラマシリーズに成長していくのかもしれない。
 連休ということでかなり混雑していたが、ネットで座席指定ができて、各種の割引料金で手頃な値段で見られるようになった。このあたりのいろいろな工夫が邦画の再生と関係しているのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »