« 時間割 | Main | JR »

2008.04.11

small world

 通勤列車の中ではときどきほろ酔い加減のサラリーマン諸氏のいろいろおもしろい会話を聞くことがある。昨日の帰宅時、「世間は狭い」という会話に遭遇した。乗客の二人が車内販売でビールかなにかを買ったのだが、売り子さんに「いわき方面の人に似ている」とかいっていたところ「三重県」の出身だ、と売り子さんが応えた。「えー三重」「最近まで赴任していた。三重のどこ?」と話しが始まり、とうとう伊賀上野付近のかなり小さな町(私は知らない地名だった)まで共通ということが分かった。「忍者の手裏剣シュシュシュは実際には無理だ」とかご機嫌状態となって会話ははずんでいた。最後はその町の役所に勤めている人の名前まででてきたが、ここらあたりで売り子さんは仕事を再開した。あのまま会話が続いたら共通の知り合いにたどりついたのかもしれないなあ。

|

« 時間割 | Main | JR »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference small world:

« 時間割 | Main | JR »