« March 2008 | Main | May 2008 »

April 2008

2008.04.30

同窓会

 今日は若い日に通った大学の縁で、その通信教育部の同窓会に招かれ最近の研究の話をする機会をもつことができた。この通信教育部は卒業が厳格なことで知られており卒業にいたるのはわずか数パーセントと言われている。20数名の方が集まってこられたが、多士済々、好奇心にとみ闊達な方々だった。講演のあと、同窓のよしみですぐにうち解けいろいろなお話をうかがうことができた。すでに退職されている方も多かったが、卒業後も学習の機会を持ち続け、地域に根ざしたさまざまな活動を続けられていることに感銘を受けた。通信教育ということで学習の苦労は並大抵のものではなかったと思う。しかし、それらを楽しむ余裕も持ち合わせておられた。大学のあり方の一つがここにあるように感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.27

誕生会

 先週は誕生日を迎えたということで旧知の友人達が誕生会を開いてくれた。どういうわけか北京ダックが食べたい、ということで希望をかなえてくれて、銀座の某老舗店へ出かけた。友人二人がそれぞれ北京本店、香港店に行ったことがある、ということで、料理の違いについていろいろ。北京ダックは銀座店と香港がうまくて、北京は日本人にはやや脂っこすぎるのではないかという評価におちついた。それ以外の料理はやはり香港店が一番ということになった。
 この歳になって誕生会というのもてれくさいものだが、集まるきっかけになるのはうれしいものだ。この店は雰囲気もよくて、Kさんは次の家族のパーティの予約を入れていた。

Dsc00843

| | Comments (0) | TrackBack (0)

卒業生

 金曜日午後、卒業生のKさん来校。4年ぶりで、いろいろ将来のことなど考え直す節目のようだ。おみやげにケーキをもってきてくれたので同期の職員のKさんほかと小茶話会でなつかしい話題でひとときをすごす。
 夕方、本棚の移動整理作業を少しやって下校。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.24

書架

 増設依頼をしていた書架が完成した。とりあえず研究室の柱状に堆積している書籍の引っ越しをしなければ。3列あるので、当面はこれでしのげると思う。本は増殖していくのだが、、、。

Hondana

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.22

春セメスター

 春セメスターが始まって数週間がたち、新しい授業時間にも少しなれてきたところだ。今学期から「心の科学」という一般教育科目を担当することになった。全学共通科目ということで履修者が多く、やむを得ず履修制限をすることにした。
 昨年度まで授業の進行情報等は大学のWebサイトを利用していたが、学内からしか更新できないのでやや不便だった。昨年から大学でBlogシステムが利用できるようになり、これは学外からも更新できるので、今年は授業情報等はこのBlogシステムを利用してみることにした。
 シラバスなどあまり更新しないものは従来のWebサイトを引き続き利用することにしよう。(ちなみに大学構内は新緑の季節を迎え、大学Webサイトのホームページは「新緑」です。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.17

ルーツ

 今日はゼミの時間に3・4年生合同で本学記念館(卒業生センター)を見学した。記念館は数年前にできたばかりで、竣工式の印象はここに記録していた。私立大学ではそのルーツ(建学の精神)は非常に大切なものであると感じている。しかし、学生ばかりでなくそこに勤務する教員にもそのルーツは理解されていないことが多くなっているのではないだろうか。小さな記念館であるが、その沿革が上手に説明・展示されていて、女子の自立教育を志した100年の重みには今の若い人達にとってもこころ打たれるものがあったのではないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.15

JR

 新学期が始まったばかりだが、常磐線のトラブルが多く、ここ一週間で3回、かなりの長時間通勤を強いられた。土浦付近での車両故障にはじまって、昨日はまた車両故障。乗っていたフレッシュひたち号が途中駅で「点検」とかで緊急停車し、パンタグラフを下げて電気をきって調べていたが、「12号車で煙りが発生」とアナウンスがあり、急遽隣のホームにたまたま?いた普通列車に乗り換えるという騒動があった。
 今日は踏切事故があった。JRの責任ではないものもあるがこう重なると常磐線は迂回路がないため本当に困る。今日はいつもより余裕をもって早い時間に家をでたのだが、結果的には授業にぎりぎりということになってしまった。このため、いくつか準備できないことがあった。想定しておくのが本来の備えかもしれないのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.11

small world

 通勤列車の中ではときどきほろ酔い加減のサラリーマン諸氏のいろいろおもしろい会話を聞くことがある。昨日の帰宅時、「世間は狭い」という会話に遭遇した。乗客の二人が車内販売でビールかなにかを買ったのだが、売り子さんに「いわき方面の人に似ている」とかいっていたところ「三重県」の出身だ、と売り子さんが応えた。「えー三重」「最近まで赴任していた。三重のどこ?」と話しが始まり、とうとう伊賀上野付近のかなり小さな町(私は知らない地名だった)まで共通ということが分かった。「忍者の手裏剣シュシュシュは実際には無理だ」とかご機嫌状態となって会話ははずんでいた。最後はその町の役所に勤めている人の名前まででてきたが、ここらあたりで売り子さんは仕事を再開した。あのまま会話が続いたら共通の知り合いにたどりついたのかもしれないなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

時間割

 午前中、知覚心理学のスタート。今年から一コマ90分に戻ったので、終了時間の感覚にややとまどう。講義の時間は習慣的になってしみついてしまうようだ。授業時間が長くなったので、数年前から採用しているシャトルカード方式による質疑にすこし時間を振り分けることができそうだ。

 午後から会議一つと5限がゼミ、6限、卒論。卒論の時間はやはり修了時間が遅くなるので4限に移動することにした。

 朝、大学に向かう車中から千波湖の土手に黒鳥のヒナと親鳥を見かけた。黒鳥のヒナは灰色のモップ状だった。こんな雨の日にもボートをこいでいる人がいるんだなあ、などと思っていたら、千波湖に浮かんでいる白鳥型のボートは固定してあるということだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.10

書架の増設

 新学期をむかえ、年度末から本や書類の整理をしようとしているのだが、研究室の書架は満杯で、本や書類が机の上に柱状に積み重なってこれ以上はどうしようもない状態のままになっていた。

 書架の増設の申請をしていたところ、今日組み立て作業となった。つくりつけ書架3列の増設なのでしばらくの間、スペース確保できそうだ。取り付け位置を確認し、あとで固定作業をしてもらうことになっている。これで研究室を訪れた人のあきれた表情をみなくてすみそうだ。図書購入は数年前はアマゾンから買うことが多かったのだが、紀伊国屋書店が巻き返し対抗策(?)で図書館登録カードのデータ出力サービスをはじめてからは、登録手続きが簡単になり紀伊国屋書店からの購入量の方が多くなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.08

モバイル通信事情

 ここ数ヶ月の間、モバイル通信の環境変化が著しい。注目のiPhoneも控えているようだが、決定版がないためにいろいろなサービスを試してみている。

 半年ほどまえに契約したイーモバイルはエリアがやはりせまくしばらく使っていなかったのだが、最近はかなりエリア拡大していル様子で、柏ー水戸間の常磐線沿線も一部を除き通信可能な状態になったようだ。それで、SharpのEM Oneをひっぱりだして使っているが、メールは十分実用になる。MSOffice関係の添付書類も問題なく確認できる。ブラウザーは動作速度にはやはり不満がでるもののまあ我慢の範囲か。

 エリアの関係でしばらくauの通信カードを使っていたが、通信料金はあきらかにイーモバイルが有利だ。日常の移動範囲ではイーモバイルのみでも大丈夫かもしれないということで、新しくでたEMonsterに乗り換えをもくろんでいるのだが、「機種変更」という設定がなく、解約料も割高ということで、解約するか併用するかジレンマ状態である。

 こんな状況でソフトバンクのスマートフォーンはすっかり出番がなくなってしまった。そろそろこれらの整理が必要だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春の嵐

 今日は関係高校の入学式があった。せっかくの桜だったのだがまさに春の嵐だった。でもこの入学式のことは強い思い出になったのではないかと思う。今年は関連高校や新設になった中等学校の入学式にも出席した。それぞれ式の雰囲気はすこしずつ違う。今年は特に新設なった中等学校の入学式が印象に残った。この準備で尽力されたK先生の思いも重なるためかもしれない。

 式のあと、午後から春セメスターの最初の講義。こちらも改組による新カリキュラム科目からスタートだ。幸い、先日の新入生歓迎会に出席してくれた一年生が大半を占めていたためか、スムーズにスタートをきることができたように思う。

 エクステンションセンターからの原稿督促があったので、下書きしていたものを仕上げてすぐに返信することができた。あとは運営関係の打ち合わせなどなど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.04

新学期

4月3日は入学式。学部は新しい学科構成で25周年をむかえることができた。新しい出発だ。丁度桜も満開で入学式日和だった。

昨年度は大学のホームページに折折キャンパスに咲く花を載せたり、授業の進度を更新する程度で、このサイトもほとんど更新できずにいたが、今年度はちょっとしたことでもメモを残しておくようにしようと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »