« システム料理学 | Main | 卒業式の装い »

2008.03.21

惜別

 昨日は卒業式でゼミ生を送る。今年度のゼミ卒業生は学科定員が増えた最初の学年で17名と過去最多だった。卒論の指導・相談も時間は十分とは言えなかったが、それぞれなんとかこなしてくれた。

 式のあとで、ささやかな祝賀会を開く。ゼミ教室で、ときどきピザやハンバーガーの宅配を頼んでいたので、今日は最後のピザパーティということにした。ゼミ行事のスライドショーを見ながら2年間を振り返る。2年間はほんとうにあっという間だった。2年前の「(水戸式)ジンパ」と今年の追いコンの「ジンパ」の写真を見比べると、あまり変わらないようでも、みんな大人びて立派になっている。このデジタル写真のCDをせめてもの記念にということで、手分けしてコピーして渡した。今年は、昨年秋に本部等前で撮影した集合写真を表紙にして、タイトルは「惜別」とした。

 ゼミ・卒論で、それぞれ自分の課題に一生懸命にとりくむ個性豊かな若い人達と接することはとても楽しいことだった。毎年、この季節はひとりとり残される思いを感ずるものだ。どうか幸せに。健闘を祈る。

|

« システム料理学 | Main | 卒業式の装い »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 惜別:

« システム料理学 | Main | 卒業式の装い »