« 追いコン | Main | 服従実験とは何だったのか »

2008.02.17

蕎山(きょうざん)

 お蕎麦屋さんのガイドブック(「休日の蕎麦と温泉めぐり」幹書房2006)を見ていたら柏から車で30~40分の守谷にある蕎山というお店が目にとまり、お昼に出かけてみた。カーナビには登録されていなかったが、「目的地周辺」を少し走って発見、丁度駐車場も空いていて運良くはいることができた。フレンドリーなご主人がきりもりされている。そばがきとせいろ、いぶり鴨を注文。カモからちゃんと時間差で出してくれた。そばがきは茶巾包みの形にしあげられ、ふくよかで素晴らしいものだった。せいろは冷たい水でさらされた細めのしっかりしたコシのある蕎麦で、うすいうぐいす色をおびたいかにも「江戸そば」らしい風情で、こちらもとてもおいしいものだった。産地は品質の良い茨城産・常陸秋蕎麦。(個人的な趣味では蕎麦はふっくら打ちが好みだが)。そばつゆは一緒にいったツレアイはちょっと辛めといっていたが、私にはむしろ甘めに感られた。とがったところのない熟れたものだった。比較的近いところに良いお蕎麦屋さんがみつかった。
 「鬼怒川・竹やぶ」もほど近いところにある。

|

« 追いコン | Main | 服従実験とは何だったのか »

柏・周辺情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 蕎山(きょうざん):

« 追いコン | Main | 服従実験とは何だったのか »