« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

2007.08.31

月待ちの滝 もみじ苑

 今年の修論中間発表会は大子町に出かけて合宿で集中的に実施した。直接関係した研究がなかったので、感想しか述べることはできなかったのであるが、まとめて聞いてみると前回の発表からの進捗がよくわかる。
 前から一度いってみたいと思っていた「月待ちの滝もみじ苑」というお蕎麦屋さんが宿舎の近くだったので帰りに足を伸ばしてみることにした。ガイドブック(蕎麦打ち名人が選ぶ30店茨城版、いばらき新聞社)によるとあの「翁」の「高橋名人」のゆかりの方の店ということで期待がもてる。国道118号線からはいって5分ほどのところだった(那珂インターからは50分ほど。近くには立ち寄り湯もあるようで、水戸からの行楽にはちょうどよいロケーションだ)。駐車場から店へいく小径は「月待ちの滝」から流れる清流を見ながら店へと通じていて、すばらしい自然の庭園の中にあるようだった。月待ちの滝は先日の雨で水量豊富だった。Dsc00299_2







Dsc00304 店から見た「月待ちの滝」
屋外のテラスで、すずしい滝の音を聞きながら「もりそば」をたべた。
翁の記憶の中の蕎麦と比較してはいけないが、もうすこしふくよかさがあると(私の好みにぴったりで)素晴らしいと思う(と、にわか評論家)。メニューをみるといろいろ工夫されているようで、これから本格的なシーズンになったらもう一度来てみたいと思う。紅葉のころはまた素晴らしい景色になるのだろう。

Dsc00327




小径をでたところでみかけた赤とんぼ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.24

ゼミ合宿

 ゼミで見学合宿から戻る。今年は宿舎の空き具合と日程のかねあいで一泊二日で、見学はS化粧品会社研究所の見学がメインとなった。例年、学生の希望が強いため、ほぼ毎年訪問の機会を頂いている。今年もいくつか新しい研究の話がもりこまれたプレゼンテーションを受け、卒論研究のヒントとなった。訪問記は昨年同様にあらためて学生諸君の感想とともにまとめておきたい。
 今日は宿舎のオリンピック記念青少年センターの写真をいくつか。
 午前中はあいにくの雨模様だった。C棟には初めて泊まった。5名はA棟のユニットだったが、ユニット内の個室は短期の合宿ではかえって殺風景なものかもしれない。都心とは思えないほど「自然」は豊かに見えるが、K君は「人工的な木の植え方」だとなかなか鋭い観察をしていた。
Dsc00270




朝方は雨が残って涼しく、施設内を散歩した。しおれたムクゲの花にしがみついていたコガネムシを見かけた。昨晩は久しぶりにしのぎやすかった。暑いようでも処暑をむかえ、蝉の声にたいし、虫の音が競うように聞こえた。
Dsc00278

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.21

ふるさと

 このところ帰省する機会がなかった。それでもやはり故郷のことは気になるものだ。鳥取県の広報関係のメールマガジンを読んでいたところ、同郷の出身で谷口ジロー氏という漫画家の「父の暦」(ビッグコミックスペシャル、小学館、1995)が紹介されていた。同郷の漫画家では水木しげる氏や名探偵コナンの青山剛昌氏がよく知られているが、谷口氏の作品は初めてだった。
 主人公の「陽一」は高校を卒業して、東京の大学に進学してそのまま就職し、陽一の父が亡くなり、10数年ぶりに帰省し、親戚の人々との会話を通じて、父の一生、父母の離婚、父との葛藤など、陽一の生い立ちをふりかえり、やがて、父の生き方を理解する、という「私小説」であった。東京と「地方」の関係や故郷についての思いの1つの典型的なテーマが語られている。ストーリーーは1952年の「大火」をはさんで話は展開し、市内の町並みや近郊の海岸のなつかいしい風景がちりばめられていて、私にとってはとても懐かしく、生まれ故郷を遠くからであるが思いおこすことができる作品だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.17

HDDの交換

 自宅で使っているThinkPad X31(初期型)のハードディスクがほぼ満杯になり、なにかというとHDDにジーコジーコとアクセスしているような状態になっていた。新しくしたデジカメのファイルサイズが巨大になってきたせいであろうか。PCを新調しようかとも考えたが、どうも気に入ったものがないので、思い立って秋葉原のwakamatsu PS/PLAZAに出かけてHDDを交換してもらった。早いドライブにすると結構効き目があるという店の人の薦めで日立のTravelstarで7200回転の100GBにした。Cドライブ40MBとDドライブとして60MBにパーティションができた。データ類を移動したところCドライブには13MBほど余裕ができて、起動も大分速くなり、使用感も相当向上し、新品のころに戻ったようだ。新しいPCと比べると液晶などは暗く貧弱だが、それでもX31はとても長持ちだ。これならあと数年はいけそうだ。
 それにしても秋葉原はあいかわらず変貌を遂げているなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.15

emobile

 先月末に自宅マンションのインターネット回線に支障があって、二日間ほどネットが使えなくなった。光通信の配電盤かなにかの修理の際に「誤った修理」をした、ということだった。それで、というわけではないのだが、自宅周辺もemobileのエリアにはいってきたので、EM・ONEというPDA端末を試してみることにした。ちょっと大きめのサイズながら、きれいな液晶、比較的打ちやすいキイボード、動作速度もまあまあ。回線速度(HSDPA)もまあまあでPC用のモデムとして利用できる。
 やっと使える回線+PDAがでてきたという印象だ。(しかしエリアは首都圏では、国道16号線内、つくば、水戸市内程度)。契約は2年間のしばりがあるが、端末29800円、基本料3480円~上限(6480円)ということで高くはないのだが、もう少し手軽になるとよいのだが。
 メールはGoogleのGmailを試しているが迷惑メールをかなり的確に選別している。PDAの機能はGmaiを見たりするには十分だが、Googleでいろいろ提供されているようなネットサービスを満喫できるレベルにはやや不足。そのレベルになればPCやPDAの利用方法にも大きな変化が生ずるものと予感される。
 液晶プロジェクターへの外部出力アダプターも提供されていて、期待が大きいが、本体のパワーポイントは閲覧のみで「編集」ができない点が残念なところだ。

Emone_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »