« コラボレートボード | Main | メールソフト »

2007.03.06

オジギビト進化論

 春休みになって、キャンパス内はいろいろな工事が行われている。工事現場ではこのような看板をみかけるが、これは「オジギビト」と呼ばれて、その系譜が全国的に調べられている。某博覧強記系サイト経由で知った「街角のオジギビト」(とり・みき氏著、筑摩書房、2007)によると、下の写真のオジギビトも取り上げられていて、これは原型から派生したか原型に近い「兄弟」のようだ(p.34 オジギビト進化論)。

Ojigibito1

 看板に書かれた挨拶文や微妙に異なる絵柄からその「系統図」が構成されている。「進化」のしくみがいろいろ考えられていてなかなかおもしろい本である。 しくみといっても一種の「伝言ゲーム」のような「コピーノイズの増加」が候補のようだが、ネットワーク時代の「考現学」として興味はつきない。もしかする と、他のモノの普及過程にも同様の原理が適用されるような「法則性」が見つかるのかもしれないなあ(「なんちゃって」文化進化論)。

 著者はもう20年も前にあの「平凡パンチ」で「愛のさかあがり」というエッセイを連載しておられ、そのときすでにこの話題を取り上げていた、ということだ。「平凡パンチ」はその表紙のイラスト(大橋歩さん)に惹かれてよく読んでいたのだが、この話にはまったく覚えがない。

|

« コラボレートボード | Main | メールソフト »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オジギビト進化論:

« コラボレートボード | Main | メールソフト »