« メールソフト | Main | これから論文を書く若者のために »

2007.03.21

卒業式

 昨日は大学、大学院、短期大学の卒業式に午前、午後と続けて出席した。大学の式は今年から祝辞をひとつ簡略化して短期大学とほぼ同じ式次第となり、丁度よい時間のように感じた。今年のスピーチで印象に残ったのは短期大学の卒業式で来賓として祝辞を述べられたS先生のものだった。S先生は長年短期大学に勤務され数年前に退職された方だ。祝辞は具体的でわかりやすく、まだ幼さののこる卒業生にこころのこもった励ましの言葉を述べられた。短期大学でながくすごされた経験と学生への思いやりがあってこその祝辞であったと思う。
 式後、今年度で退職されるA先生もちょうどセンター長として出席されていたので最後に挨拶をすることができた。お礼の言葉をいただいたのだが、言葉につまってしまった。長年にわたり苦楽をともにしてきたのだが、そのことをとっさに言葉にすることができなかった。
 学生を送り出す卒業式はほっとすると同時に卒業していく人たちがちょっぴりうらやましくもあって、ちょっとしんみんりした気分になるものだが、今年はとりわけ、そうだった。

「人は集い、また、散じ」。健闘を祈る。

|

« メールソフト | Main | これから論文を書く若者のために »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 卒業式:

« メールソフト | Main | これから論文を書く若者のために »