« 学会メモ | Main | 夜霧 »

2006.11.03

卒業生Hさん

 昨日、言語聴覚士をしている卒業生Hさんにゼミで話をしてもらった。Hさんは卒業後養成校に進学して資格を得て現在はK病院で仕事をしている。言語聴覚士の仕事は実践的な心理学の知識を生かすことができる重要な分野であると思う。実際に職場でも学部で心理学を専攻していてその後言語聴覚士の資格を得た人が多いそうだ。
 Hさんに今の仕事をしようと考えたきっかけから、養成校での勉強、実習の様子、資格試験のこと、いまの職場や毎日のことなど実際に「現場」にいなければわからない話を聞くことができた。内容は近いうちにまとめること。
 卒業生に接していつも思うことは、りっぱな社会人に成長しているなあ、ということだ。大学はそのような成長のための模索や準備段階になっていれば良いのであるが。
 ゼミでも「シャトルカード」をつかっているが、ゼミ生も新鮮な話題でいろいろ参考になったという感想が多かった。「きれい」「かっこいい」という感想もあった。
 今日は特別なゼミだったので、ささやかながらラバッツアのパフェをおやつに。ゼミのあとミニ同窓会をやろうと思ったのだが、関係者の都合がつかず、こんどはクリスマス会で、ということになった。

|

« 学会メモ | Main | 夜霧 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 卒業生Hさん:

« 学会メモ | Main | 夜霧 »